私、いろいろ失敗したので!シングルマザー10年目のブログ

元夫には一生娘を会わせない!面会までの長い道1

time 2015/01/28

元夫には一生娘を会わせない!面会までの長い道1

こんにちは!シングルマザーBettyです。私が離婚したとき、娘は1歳半でした。当時私は「元夫には一生娘を会わせない」と強く決意しました。が、紆余曲折ありまして、現在は1~2ヶ月に一回、娘10歳は元夫と会って遊んでいます。私も一緒にお出かけすることもあります。どのような経緯を経て、今につながっているのかを振り返ってみます。

sponsored link

一生絶対会わせないと決意した日

元夫はいわゆる「優秀」な人でした。勉強も運動も得意な優等生タイプ。そんな夫は自分の娘にも過度の期待をしました。賢く、快活で、可愛い…芦田愛菜ちゃんのような子が生まれてくると思っていたようです。

赤ちゃん

でも実際どうだったかというと、うちの娘は立つのも歩くのも人一倍遅く、髪の毛が薄くハゲツルな残念な見た目で(笑)、おまけに娘は3月生まれ。同学年の4月生まれの子が走り回る頃、娘はまだハイハイしていましたから、元夫はさらに成長が遅いと感じイライラしたようです。

私はそれでも充分赤ちゃんの娘が可愛かったですが、元夫はそうではありませんでした。元夫のそんな感情を察するのか、赤ちゃんの娘は元夫に全くなつかず、いつもギャンギャン長時間泣いていました。

「全く可愛いと思えない」と吐き捨てるように言われた

なんとか元夫に娘を好きになってもらいたいと、毎日とても気を使って暮らしていました。夜泣きしたらすぐ娘を抱いて部屋の外へでる…娘の機嫌の良い時を狙って抱っこさせてみる…可愛いベビー服を着せてみる…出来る限り元夫に迷惑がかからないように自分一人で娘の世話をしていました。そんなある日、元夫が「全く可愛いと思えない」と冷たく言い放った時、私の中で張りつめていた糸が切れました。この人はもうダメだ。ここにいたら私も娘も壊れてしまう。

他にも、仕事やお金のこと、女性問題など、離婚を考える理由は色々ありましたが、この元夫の言葉によってハッキリ離婚を決意しました。そして「もう二度と、一生会わせてやるもんか!」と強く思いました。

離婚してホッとした。娘と二人穏やかな暮らし

離婚して、私と1歳の娘、二人で暮らし始めました。娘が泣いても騒いでも汚しても、もう元夫の顔色を見なくていいのです。心底ホッとしました。だって泣いてても可愛いのです。赤ちゃんですもの。どんどん泣きな~という穏やかな気持ちで暮らせることが心から嬉しかったです。

娘は1歳半で元夫と離れましたからあっという間にパパを忘れました。そして、元夫は慰謝料や養育費は払ってくれましたが、一言も「娘に会いたい」とは言いませんでした。

幼児

そんなわけで、私と娘は能天気に楽しく暮らし、2年くらい経ったでしょうか。ある時保育園の送迎中に「あれ?」と思うことがありました。保育園のお友達がパパの話をしている時、娘が固まっているのです。顔をこばわらせて無言。当時3歳前後だったと思います。

娘は3歳ながら、自分にパパがいないこと、みんなにはパパがいることを何となく分かってきたんでしょうね。でも私には聞けずにいたわけです。いずれはこういう日が来るだろうとは思っていました。さて、どうしよう。次回に続きます→こちら

ブログランキングに2つ参加しています。
憧れのシングルマザーさんがたくさん^^
にほんブログ村 子育てブログ シングルマザー育児へ

★Ameba公式トップブロガーになりました
明日は明日の花が咲く~シングルマザーの自然体ブログ

down

コメントする




日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

書いてる人

シングルマザーBetty(ベティ)

シングルマザーBetty(ベティ)

奥さんを卒業して早10年、都内で働くアラフォー会社員です。離婚当時1歳だった娘は小学生になりました。母子家庭ならではの悩みや後悔、離婚後の就職活動での失敗談、日々の暮らしでちょっと上手くいったこと等、シングルマザーBetty(ベティ)の大失敗と小さな幸せをゆるゆると書いています。 ※2017年6月よりAmeba公式トップブロガーとしてもブログ活動をしています。開設4ヵ月で読者数2万5千人を突破しました。ありがとうございます。 [詳細]

インスタとランキング

Instagram にほんブログ村 子育てブログ シングルマザー育児へ

↑憧れのシングルマザーさんがたくさんいて参考にしてます^^


sponsored link