私、いろいろ失敗したので!シングルマザー10年目のブログ

「自分は男を見る目がない」とシングルマザーは自覚すべし

time 2016/01/29

「自分は男を見る目がない」とシングルマザーは自覚すべし

東京都大田区で、新井礼人ちゃん3歳が母親の交際相手に暴行され、搬送先の病院で死亡しました。悲しい気持ちでいっぱいです。私はシングルマザーの立場からこの事件を考えてみます。

sponsored link

シングルマザーは「男を見る目がない」と思い知れ

私は元旦那さんと二十歳から友達を4年やって、1年間付き合って、さらに1年間同棲して、この人なら間違いないと確信して結婚しました。恥ずかしながらそれでも離婚しました。人は変わります。結婚相手も自分も変わります。取り巻く環境も変わります。

もちろんずっと変わらず良い男性、年月を重ねるほど良くなる男性もいますよ。でも少なくとも、私はそういう男性を選べませんでした。見抜けなかったのは事実なんですよ。だから…

「シングルマザーは自分は男を見る目がないと心底思え!」…と私自身、本当にそう自覚してます。シングルマザーはそれくらいでちょうどいいと思う。だって守るべき大切な子供がいるんですから。

せめて同居なしの恋愛じゃダメなのか

私はどちらかというと、シングルマザーの恋愛には消極的な意見を持っています。シングルマザーの恋愛は、どうやっても子供を巻き込むことになるので、恋愛の先で再婚や同居ということになれば、子供の生活環境そのものになって、単なる男女の恋愛ではなくなります。子供は毎日を過ごす場所で、逃げられなくなります。

最初はいい人でも、何かのきっかけで借金したり、暴力ふるったり、トラブルに巻き込まれたりする可能性もある。どんなに良さそうに見える男でも可能性はゼロではない。しかも、そもそも男見る目ないんだから、私たちのような×ありシングルマザーは。どうなるか分からないような男と恋愛して子供を巻き込むの?絶対に何があっても守りきれる?

私は自信がないんです。だから仮にこの先、誰かを好きになったとしても、娘が大人になるまで絶対に同居はしない。百歩ゆずって再婚しても、同居はしないな。そういう夫婦の形があってもいいと思うし、子供が大きくなるまでの10年やそこらを待てないような、そういう関係だったら、それこそたまに会う程度で充分。

「ただ一緒にいたい」みたいな薄っぺらい恋なんか、シングルマザーに必要でしょうか?そんな程度の相手なら、たまに会って楽しい時間を過ごす、数年経ってバイバイ、それでいい。逆に、お互いが心の支えとなる真剣な恋愛なら、離れていても大丈夫でしょ?子供が大きくなるまで待てばいい。

シングルマザーは恋愛感情に流されるわけにはいかない

それでもどうしても一緒に住みたいという場合、事前にリスクを想定しておかなきゃいけないと思います。恋愛感情に流されて、子供を巻き込むわけにはいかないのです。

世の中には、子連れで再婚して、幸せになる女性もいますよね。継子にも本当に愛情を注いでくれる男性もいます。上手くいってる人たちは素晴らしいと思う。努力もしているんでしょう。それは否定しません。

でも、自分もそんな風に幸せになれるとは限らないってことも、また事実。今回の礼人ちゃんの母親は22歳ということですが、交際相手と同居に踏み切る前に、どんなリスクがあって、それが起きたときどうするか、冷静に考えておくべきだったと思う。

自分に対してでも、子どもに対してでも、交際相手が暴力をふるった場合はすぐ警察を呼ぶ。同居する前に、これは絶対だと、自分に言い聞かす。そりゃそうでしょ。「今日はたまたま」とか「いつもは良い人だけど最近疲れてて」とか思っちゃダメだ。子供が自分の家で殴られる生活環境なんて、一回でも完全アウト。この事件が起きる手前で、アウトな事態は何回もあったんじゃないのか?

一番悪いのは暴力をふるった、交際相手の男なんだけど…。シングルマザーBettyとしては、やっぱり母親の行動を責めずにはいられないな。変な男に引っかかりさえしなければ、今も母と子供、二人で楽しく暮らしていたはずだから。

シングルマザーが婚活して分かった現実。私が愚かでした。

ブログランキングに2つ参加しています。
憧れのシングルマザーさんがたくさん^^
にほんブログ村 子育てブログ シングルマザー育児へ

★Ameba公式トップブロガーになりました
明日は明日の花が咲く~シングルマザーの自然体ブログ

down

コメントする




日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

書いてる人

シングルマザーBetty(ベティ)

シングルマザーBetty(ベティ)

奥さんを卒業して早10年、都内で働くアラフォー会社員です。離婚当時1歳だった娘は小学生になりました。母子家庭ならではの悩みや後悔、離婚後の就職活動での失敗談、日々の暮らしでちょっと上手くいったこと等、シングルマザーBetty(ベティ)の大失敗と小さな幸せをゆるゆると書いています。 ※2017年6月よりAmeba公式トップブロガーとしてもブログ活動をしています。開設4ヵ月で読者数2万5千人を突破しました。ありがとうございます。 [詳細]

インスタとランキング

Instagram にほんブログ村 子育てブログ シングルマザー育児へ

↑憧れのシングルマザーさんがたくさんいて参考にしてます^^


sponsored link