私、いろいろ失敗したので!シングルマザー10年目のブログ

元夫に子供の病院付き添いを初めて頼んだ!全員ハッピーな面会を考える

time 2016/12/17

元夫に子供の病院付き添いを初めて頼んだ!全員ハッピーな面会を考える

こんにちは!シングルマザーBettyです。私は約10年前に離婚しまして、当時は「元夫には一生娘を会わせない!」と思っていましたが、紆余曲折あって会うようになりました。今回はそんな元夫に、娘の病院の付き添い(大学病院)を初めて頼んでみたら、予想外の結果になり、いろいろ考えさせられたよという話です。

sponsored link

私が肩身の狭いで働いているのに元夫は!という思い

うちの娘10歳、いろいろと身体的に問題がありまして、今年は夏くらいから、何回も大学病院で検査を受けています。そのたびに私は会社を休んだり早退したりしながら、付き添っていたのですが、大学病院っていろいろ決まりがあるじゃないですか。基本的に平日しかやってないのはもちろんですし、「再診の予約はこの曜日の午後のみ」とか「●●の検査は午前中しか出来ない」とか…もうどうしても次の検査に私が付き添うのが難しくて、「どうしよう」と思ったとき、ふと浮かんだのがパパこと、元夫。

考えてみれば、私はもう何回も仕事に穴をあけて職場に迷惑かけながら、娘の治療に付き添ってきました。ある努力をしたおかげで、わりと職場でゆるしてもらえるとは言え、私のせいで何回も打合せが延期になっている仕事があり、もうこれ以上はさすがに無理。

私がこんなに肩身の狭い思いで働いているのに、元夫は快適に仕事してるなんてずるい!許せないわ!という気分になりまして、「大学病院の付き添い行ってきてくれない?」とメールしました。

了承してくれた元夫。でも正直不安でした。

意外にも、元夫は「いいよ!」とあっさり了承してくれました。私は文句言ってやろうという気満々だったので、拍子抜けしました。日程で行き違いがありケンカしたものの、たまたま代休があったらしく平日午前に付き添ってくれることになりました。

そんなわけで、私が朝会社に行く時間に、娘も連れて電車に乗って、大学病院の最寄り駅まで行きました。そこで、元夫に診察券と保険証と娘を渡しました。

娘10歳はパパに会えて喜んでいて、二人は楽しそうに、スキップしそうな足取りで大学病院に向かいました。その後ろ姿を見て…「パパに任せて大丈夫だろうか」と私は不安が増しました。

一応今までの通院の経緯は事前にメールしておいたのですが、結婚している間も元夫が娘を連れて病院に行ったことは一度もありません。途中で元夫から電話がかかってくるんじゃないか、結局私が行く羽目になるんじゃないかと不安に思いつつ、会社に向かいました。

電車

私の勝手な思い込み?反省しました

そうしましたら、何のことはない。普通に検査を受けて、次回予約を取ってきてくれました。そのおかげで、私はその日予定通り打合せに出ることが出来ました。これで仕事が進むし、娘の検査予定も進む…とても助かったんです。正直ありがたかった。

それでちょっと私、反省しました。「元夫に病院の付き添いが出来るわけない」と勝手に思い込んでいたのは私です。「私だけが肩身の狭い思いで仕事を休んで…」と頼む前から勝手にイラついていたのも私。もっと早く「助けて」って言えば良かったのかもしれないと思ったんですよ。

もっと早く「助けて」って言えば良かった

シングルマザーって、ややもすると「母子家庭だからと言われないように」とか「元夫には一切頼らず私が立派に育ててみせる」とか、必要以上に頑張ってしまうことがあると思います。私も意地になっていた時期がありました。でも「そんなに頑張らなくていいのかもしれないなあ~」と、今回の件でぼんやりと感じました。

離婚相手に「察して」もらうのは無理だよね

あんなに憎み合って、揉めて、離婚した元夫ですが、娘の健やかな成長を願う気持ちは、私とあまり変わらないのかもしれません。もしかするとこれまでも「言ってくれれば協力したのに」ってことがあったかもしれない。

私が何も言わずに抱え込んで、勝手に悶々とイライラを募らせるのは、ちょっと元夫側もかわいそうな気がしてきました。だって知らされてないのに、助けようがない。さすがに「察してほしい」っていうのは無理だよね。一緒に暮らしている夫婦ならまだしも、離婚相手なんですから(笑)、「そりゃ言わなきゃ伝わらないよな~」と思いました。

パパに会わせたくないシングルマザーさんへ

私も小さい人間ですので、また面会等をめぐって元夫に腹立つこともあるかもしれないけど(笑)、離婚10年目になった今、もっと柔軟に「元夫を上手く使えばいい」気がしています。言葉が悪くて申し訳ないですけど。

「面会交流」なんて言うと、『元夫と子供で遊園地行く→自分がいつも地味に子育てを頑張っているのに元夫はいいとこ取りでずるい』という気になってイラっとしますけど、面会ついでに雑務をやってもらえばいいと思います。

例えば、もうすぐ冬休みですけど、新学期用に買い足す学用品いろいろあるじゃないですか。お道具箱の中のセロハンテープ、ノート、鉛筆、靴下などなど、そういうのを全部書き出しておいて、面会かねて子供とショッピングしてきてもらえばいい。そういうお買い物って意外と面倒ですから、元夫と子供で済ませてくれたら、ママも助かります。

要は、シングルママさんの日々の雑務を減らす目的で、パパと子供を面会させるという考え方です。そうすると全員ハッピーな面会になります。今回のウチの場合、

私/病院の付き添い回数が減って助かる
元夫/病院でも買い物でも娘に会えれば楽しい
娘/パパに会えてうれしい

ママにもメリットがあるように面会を設定すれば、ママの気持ちもちょっと救われて、全員ハッピーな面会になるんじゃないでしょうか。もちろん子供に危険が及ぶようなパパであれば、会わせるわけにはいきませんが、そうではないのなら子供のために柔軟に考えてあげるのも、これまた母親のつとめかと思います。

…という心境に至るまで、私もいろいろ葛藤がありましたが(笑)、一番大切なのは、自分の気持ちではなく、子供の気持ち。ウチの娘10歳は、冬休みにパパに会うのを楽しみにしてます^^

ブログランキングに2つ参加しています。
憧れのシングルマザーさんがたくさん^^
にほんブログ村 子育てブログ シングルマザー育児へ

★Ameba公式トップブロガーになりました
明日は明日の花が咲く~シングルマザーの自然体ブログ

コメント

  • Bettyさん 頑張ってください。
    私自身 シングルマザーに育てられた子供です。昔はシングルマザーという家庭は少なく肩身がせまく嫌で仕方あるませんでした。現代はオープンに受け入れられているようですね。しかしながら、ひとりで育てることの難しさや経済的な自立がたやすいことになってはいません。ある意味で肩の力をぬいて臨機応変に対応されているBettyさんが頼もしくおもえます。娘さんがパパのことを好きと思えることも大切だとおもいます。自分は殆ど会っておらず若い頃は実父に憎しみだけ感じていましたので。今は我が子も大学生になり、自分も年を重ねたうえ何とも思わなくなりました。子供は早く育つというのが実感です。  

    by くあしさん €2017年9月21日 6:42 PM

    • くあしさんコメントありがとうございます^^
      頼もしいと言っていただけて嬉しかったです。
      うちの娘も気付いたら大学生なんでしょうね~
      ここまでの10年があっという間だったので、ここからの10年もあっという間なんだろうなと最近思います^^

      by シングルマザーBetty €2017年9月22日 10:27 AM

down

コメントする




日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

書いてる人

シングルマザーBetty(ベティ)

シングルマザーBetty(ベティ)

奥さんを卒業して早10年、都内で働くアラフォー会社員です。離婚当時1歳だった娘は小学生になりました。母子家庭ならではの悩みや後悔、離婚後の就職活動での失敗談、日々の暮らしでちょっと上手くいったこと等、シングルマザーBetty(ベティ)の大失敗と小さな幸せをゆるゆると書いています。 ※2017年6月よりAmeba公式トップブロガーとしてもブログ活動をしています。開設4ヵ月で読者数2万5千人を突破しました。ありがとうございます。 [詳細]

インスタとランキング

Instagram にほんブログ村 子育てブログ シングルマザー育児へ

↑憧れのシングルマザーさんがたくさんいて参考にしてます^^


sponsored link