私、いろいろ失敗したので!シングルマザー10年目のブログ

しくじり先生に見る、離婚時に親が一番気を付けるべきこと

time 2017/05/06

しくじり先生に見る、離婚時に親が一番気を付けるべきこと

この間、録画していた番組「しくじり先生」を何となく見ていたら、松方弘樹さんの息子、仁科克基さんが出ていました。仁科克基さんはもう35歳ですが、16歳で両親が離婚してから、約20年もの間お父さんと断絶状態。結局父と息子は会わないまま、松方弘樹さんは今年1月亡くなったそうです。

sponsored link

離婚時のしくじりが、子供の未来に大きな影を落とした典型的な例

仁科克基さんは自分のしくじりとして「両親が離婚する際、母親の言い分しか聞かなかった」「母を守りたかった」と言っていました。でもこれって仁科克基さんというより、母親の仁科明子さんのしくじりではないかと思いました。母親の言い方一つで、子供は父親を許せたんじゃないかと思うから。

仁科明子さんがどんなに夫の不貞行為を許せなかったとしても、その憎しみや恨みを子供にまで背負わせたらダメ。子供を自分の側につけて、父親を恨むように仕向けるようなことをしたら、子供が重荷を背負うことになります。

「そんなつもりはなかった」とか言っても、仁科克基さんはお父さんを憎んで20年間断絶となったわけですよ。仁科克基さんの本名は「克樹(まさき)」だそうです。父親の「樹」という字が嫌で嫌で仕方なくて、芸名は「基」にしたそうですよ。彼がどれだけ父親に恨みを持っていたか分かりますよね。そうならないように母親が配慮すれば、違う未来があったんじゃないかと思うのです。

離婚時、親が最も気を付けるべきこと

離婚と一口にいっても様々なケースがありますので、一概には言えませんが、性格の不一致や不貞行為などが原因で離婚となった場合、親として最も気を付けるべきことは、離婚しても子供が父と母どちらにも恨みを持たないようにしてあげること、好きな時に会えるようにしてあげることだと思います。

仁科明子さんが離婚時に母親として、息子が父親に恨みを持たないよう工夫していれば、仁科克基さんは父を憎むことなく、仕事面でもプライベート面でも、精神面でも全然違う人生になったと思います。現に仁科克基さんは大人になった今も苦しんでいるわけですよ。「父の死に目にすら会えなかった」「もっと早く会いに行けばよかった」と。

松方弘樹さんは夫失格かもしれないが、父親失格とは限らない

松方弘樹さんはいわゆる不倫をしたらしいですが、それによって夫婦の関係が壊れても、親子の関係はまたちょっと違うと思います。もちろん不倫は良くないことだと思いますし、私も不倫された妻としての経験がありますので気持ちはわかります。ただ、不倫した男は人間失格ですか?その人自体全てがダメで存在価値がないんでしょうか?

そうではないと思います。松方弘樹さんには他に良いところも才能もあって、たくさんの人に慕われて、ファンもいて、いい仕事をしてきたわけですよね。

大抵の人には良い面がある。だけど離婚時には見えなくなる。

うちの元夫はお金や女、いろいろ問題ありましたけど(笑)、だからと言って人間失格かと言えば、そういうことではないと思ってます。元夫は確かに浮気した男ですが、その一方で道に落ちてるゴミを自然に拾うような良い人間でもある。誰といても、誰も見てなくてもサッとゴミを拾う元夫を知っているので、結婚前から「私にはない育ちの良さだなあ~」と思ってました。

でも揉め事がエスカレートしていくと、良いところは一切見えなくなる(笑)。離婚後に「あんなヤツに子供を会わせたくない!」という気持ちになるのは本当によくわかります(→こちら)。

だけど、冷静になって考えれば、私にはない元夫の良いところもあるわけで、私が教えてあげられないことを元夫が教えてくれるかもしれない。娘はパパと会うことでいろいろな学びがあると思っています。

あなたが元夫に子供を会わせたくない本当の理由は何ですか?

仁科明子さんが、息子を松方弘樹さんに会わせたくなかった理由は何でしょうか?息子が殴られる危険があるから?…多分違いますよね。自分が松方弘樹さんを許せないから、自分が嫌いな相手だから、息子を会わせたくなかったのでは?

まあ松方弘樹さんはスターだし、家族ですごく豪華に暮らしていたようですので、細かい事情はもちろん私の知るところではないですが、少なくとも「息子のため」ではなく「自分のため」に会わせたくなかったのは間違いないでしょう。だって息子目線で考えたら、仁科克基さんが父松方弘樹と会って危険なこと、損すること、デメリット、って…ないですよね。

夫に対する罰はある日突然下される。でもその罰を受けるのは子供たち。

元夫に暴力を振るわれていたというシングルマザーさんはもちろんお子さんを会わせる必要ないと思いますよ。仮に子供に対してはこれまで殴ったことがなくても、いつその矛先が子供に向かうか分かりませんから危険です。精神的な暴力や洗脳をしてきた元夫にも会わせない方がいいですよね、子供の健やかな心の成長の妨げになります。金銭問題もね、あちこちヤバいところから借金しまくっている元夫だったらダメですよね。子供が何か事件に巻き込まれる危険があるかもしれません。

でも、例えば性格の不一致とか、夫婦どちらかの不貞とかで離婚した場合は、どんなに相手が憎くても、それと親子関係は別で考えた方がいいです。あなたの子供は、別居親に対して「嫌い」とか「憎い」という感情を持ってはいませんか?それはあなたの言動によるものではありませんか?それで最終的に苦しむのは誰でしょうか。

自分の可愛い子供が「別居親の死に目に会えなかった…」と長年苦しむことになったら、あなたはそれで嬉しいですか?あなたが復讐したい相手は元夫であって、子供ではないはずです。

どなたかがツイッターで、「夫に対する罰はある日突然下される。でもその罰を受けるのは子供たちだ」と書いてました。(←探したんだけどツイート元を見つけられませんでした。引用ごめんなさい。)

自分の子供が罰を受けるようなことになっていないか、第二の仁科克基さんになる可能性がないか、シングルマザーとしてしっかり考えていきたいなと、しくじり先生を見てそう思いました。

 

ブログランキングに2つ参加しています。
憧れのシングルマザーさんがたくさん^^
にほんブログ村 子育てブログ シングルマザー育児へ

★Ameba公式トップブロガーになりました
明日は明日の花が咲く~シングルマザーの自然体ブログ

down

コメントする




日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

書いてる人

シングルマザーBetty(ベティ)

シングルマザーBetty(ベティ)

奥さんを卒業して早10年、都内で働くアラフォー会社員です。離婚当時1歳だった娘は小学生になりました。母子家庭ならではの悩みや後悔、離婚後の就職活動での失敗談、日々の暮らしでちょっと上手くいったこと等、シングルマザーBetty(ベティ)の大失敗と小さな幸せをゆるゆると書いています。 ※2017年6月よりAmeba公式トップブロガーとしてもブログ活動をしています。開設5ヵ月で読者数3万人を突破しました。ありがとうございます。 [詳細]

インスタとランキング

Instagram にほんブログ村 子育てブログ シングルマザー育児へ

↑憧れのシングルマザーさんがたくさんいて参考にしてます^^


sponsored link