私、いろいろ失敗したので!シングルマザー10年目のブログ

塾代がもったいないと思う私はケチなんだろうか?

time 2017/06/14

塾代がもったいないと思う私はケチなんだろうか?

誠に残念なことに、ウチの娘11歳は勉強が苦手だ。私なりに努力はした。いまだに毎晩読み聞かせをしているものの全く何の効果も感じられない(詳細→こちら笑)。そんな娘11歳が「私も塾に行こうかな?」と言い出して、私は内心こう思った。塾代がもったいない!!!

sponsored link

塾には不信感しかない。だって私がダメ講師だったから。

仮にウチの娘11歳が今から塾へ通うとしたら、それはもちろん進学塾ではなく補習塾になる。教科書の理解すら難しい子が中学受験できるわけないし、第一もう間に合わない。

ということは、ウチの子が塾に通う場合、個別指導のト〇イとか、やれば出来る子YDKの明光〇塾みたいな塾になると思う。でもさ、そういう塾の講師ってほとんどバイトの大学生だよね。

そう思うとお金を払うのがすごくもったいないと感じてしまう。というのも、私はかつて大学生の時に塾講師や家庭教師のバイトをしていて、今思えば本当にダメな先生だったから。

避難経路を知らなかった

めちゃめちゃ恐ろしいことに、避難経路すら知らなかった。研修は1~2時間受けた気がするけど、講義中に非常事態(地震や火災など)が起きた場合に生徒をどう避難させるか、教えてもらった記憶が全くない。一人一人の生徒さんたちが、本当に大切なお子さんで何かあったら取返しがつかないという認識がなかった。。。

適当に教えていた

私が教えていたのは中堅の個人指導の塾で、2~3名を同時に見守りながら教えるというタイプ。要は生徒さんが質問してきたら優しく答えるという、ただそれだけ。だいたい出勤する曜日は決まっていたけど、毎回同じ生徒さんを教えるわけじゃなかったし、その子が何を分かっててどこが苦手なのか、何も把握してなかった。その時その時に聞かれたことを教えるだけ。

私は子供が嫌いなわけじゃなかったけど、あくまでもお金のために、ラクに稼げる塾講師をしているだけだったから、何も質問しない子がいても「分からないところある~?」って聞いて「大丈夫」って言われたら、それ以上は何も言わないよね。。。

生徒さんも親に行けって言われて来てるだけだったりするから、何となく計算をトロトロやって時間が過ぎるのを待つ。だからほとんど質問しないって子もたくさんいました。私はダメ講師だったのでそういう子を叱咤激励するでもなく放置。。。

誰からも管理されてなかった

塾には社員(塾長など)もいたけど、彼らに「さっきの教え方は良くない」とか「もっとこうしたら」みたいなことを言われたことがありません。

タイムカードは押すからバイトとしては勤怠管理はされていたけど、「塾の先生としてどうか」っていう管理は全くされていなかった気がする。採用されて研修を受け、講師デビューしたあとは、私の教え方をチェックする人が誰もいませんでした。

生徒が先生を評価するアンケートはあったので、腹黒い私は生徒に嫌われないようむしろ甘やかしてました。「この問題は難しいから今度でいいよ~」「やった♡先生大好き」みたいなね。。。生徒のために何をすべきか、全然分かってないダメ講師でした。

でも私の周りの友人たち(バイトで塾講師やってる大学生たち)は、そういう人がほとんどでしたよ。ごく稀に小学校教師を目指している人なんかは、「教えること自体がすごく勉強になる」と真剣に取り組んでましたけどね。ただ…そういう素晴らしい大学生が、逆に生徒からは人気がなかったりするんですよね。。。。

シングルマザーは限られた教育資金をどこに投入すべきか

さすがに今の時代は避難経路くらいは研修で教えるだろうし、チェック体制があるんだろうと思う。今の大学生がどんな感じか分からないけど、運が良ければ、真剣に塾講師をやっている良い大学生に当たるかもしれないし、「机に向かうことすら難しいから塾に行くだけでも意味がある」というご家庭の判断もありだと思う。

でも私は、私みたいなダメ講師に当たる可能性もあると思うと、いわゆるフランチャイズの個人指導塾、家庭教師にお金を使う気にはなれない。

お金に余裕があるなら気軽に使えますが、ウチはそうではない。母子家庭の大切な教育資金ですから、よく考えて納得できるものにお金をかけたい。

それをケチだというなら言えばいいさ!私だって子供は可愛い。将来につながる必要な教育であればもちろん受けさせたい。でもそう簡単にお金は出しませんよ。今回娘11歳が「私も塾いこっかな~♪」とか気軽に言い出して、それを改めて思いました。

ママ塾に入会させました

ちなみに、娘に「具体的にどんな科目のどの単元が分からないの?あなたは何を教えてもらいたくて塾に行きたいの?」と聞いてみたところ、案の定「え。。分かんない」という答え。

「バカ者!どこが分からないかも分からないような子は、塾に行ってもボーっとしてるだけで意味ないんだよ!」

…とビシっと釘をさしまして、「あなたはまずママ塾に入りましょうね^^」ということで、最近娘に勉強を教えています。

親が子供に勉強を教えると喧嘩になったり難しい点もありますが、私は娘という生徒に対してものすごく真剣です。バイトの大学生よりもはるかに。

どこまで分かっていて何が分かってないのか、ものすごく注意深く娘を観察しながら教えているので、今のところその辺の塾に負ける気がしません。

例えば…「帯分数から仮分数にするのは早いけど、その逆にするのは遅いな。答えは合ってるけどまだしっかり理解出来てないのかも?」と思ったら、そこを定着させるための問題を作ってやらせます。バイトの大学生でそれが出来る人は少ないと思う。答え合ってたら「理解できてるな」と思って終わり。バイトですからね。親ほどその子に興味ありませんし。

この先受験用の勉強や英語など、私が教えられないことも出てくるだろうけど、そこまでは頑張ろうと思います。少なくとも娘が「〇〇問題集の△△の単元が解説を読んでも分からない」と言える状態になってから塾を考えようかなと。出来ればバイト講師ではなく、職業として塾講師をやっている人たちにお金を払いたい。ケチかもしれないけど、ウチはふんわりと塾に行くほど余裕ないです。大切な教育資金なので!

ブログランキングに2つ参加しています。
憧れのシングルマザーさんがたくさん^^
にほんブログ村 子育てブログ シングルマザー育児へ

★日々の徒然なる日記をアメブロで書いています↓
明日は明日の花が咲く~シングルマザーの自然体ブログ

down

コメントする




日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

書いてる人

シングルマザーBetty(ベティ)

シングルマザーBetty(ベティ)

奥さんを卒業して早10年、都内で働くアラフォー会社員です。離婚当時1歳だった娘は小学生になりました。母子家庭ならではの悩みや後悔、離婚後の就職活動での失敗談、日々の暮らしでちょっと上手くいったこと等、シングルマザーBetty(ベティ)の大失敗と小さな幸せをゆるゆると書いています。 [詳細]

インスタとランキング

www.instagram.com にほんブログ村 子育てブログ シングルマザー育児へ

↑憧れのシングルマザーさんがたくさんいて参考にしてます^^


sponsored link