私、いろいろ失敗したので!シングルマザー10年目のブログ

子供に離婚をどう伝える?シングルマザーが避けて通れない問題

time 2017/07/08

子供に離婚をどう伝える?シングルマザーが避けて通れない問題

離婚したことを子供にどう伝えるか。いつ伝えるか。シングルマザーにとって避けて通れない悩みですね。離婚と一口に言っても、それぞれの事情やお子さんの年齢は本当にさまざまで、「これが正解!」という答えはないと思います。今回は、読者さんからいただいた相談メールを元に考えてみたいと思います。(※当ブログで紹介することご了承いただいてます)

sponsored link

この状況を続けるのはもう苦しい!

読者さん(以下Aさん)のご相談は「離婚したことを息子に言うべきか悩んでいる」というものでした。Aさんの状況は…

  • 子供が2歳の時に離婚し、現在約3年経過したところ。
  • 子供と父親は離婚後一度も会っていない。
  • 子供が3歳ごろ「ウチはなぜパパがいないの?」と聞かれたが、突然だったため「外国でお仕事している」と言ってしまった。
  • そのあとは特に子供から父親について聞かれたことはなく、何となくここまで来た
  • 現在子供5歳。この間、顔見知りの保育園ママと立ち話をした際に「Aさんのご主人って海外でお仕事されてるんでしょ?」と聞かれて動揺した。

Aさんの気持ち分かる気がしました。小さい子供に離婚という事実をどう話したらいいのか分からなかったし、気付いたらここまで来てしまった。そんなつもりはなかったけど、結果として嘘をついたことになってしまった。気持ち分かります。ただ…この状況を続けるのは苦しいですよね(涙)。

この先どうなるか、想像してみる

5歳だと「外国でお仕事をしているから、ウチにはパパがいない」というママの説明をそのまま信じている可能性もあると思います。それでお友達から聞かれたときにそう答えたのかもしれません。5歳ぐらいならお友達の間では、それでも何とかなるかもしれませんね。

でもそれがお友達の親まで伝わっている。顔見知りの保育園ママさんは、本当に単なる疑問として「旦那さん海外勤務なの?」と聞いてきたのかもしれませんが、もしかしたらAさんを母子家庭ではと疑って意地悪で聞いてる可能性もある。。。

この時はごまかして立ち去ったということですが、今後「ちなみに赴任してるのはどこの国?うちの兄はシンガポールに赴任してて…」みたいな話になったらヤバイ気がするし…。そこで答えられなければ、「本当は嘘なんじゃない?そういえばご主人って一回も見たことないわよね。海外赴任してたって年に1回くらいは帰国するでしょ?」みたいにママ達の間でウワサになってしまうかもしれない。適当に「アメリカです。」とか言ってその場は何とか乗り切ったとしても、その後小学生になった息子くんが「パパはアメリカのどこにいるの?」と聞いてくるかもしれませんよね。さらに嘘をつく事になったら、もっと苦しくなります。

保育園の先生にも説明することをお薦めしました

Aさんはもう自分の中で答えが出てたと思います。私はちょっと背中を押しました。で、Aさんは今回のことをきっかけに息子さんに離婚のことを話したそうです。「パパが外国でお仕事をしている間に、ママとすれ違って仲良くできなくなって、結婚をやめたんだよ。」という趣旨で話したとのこと。

実際は元旦那さんが外国行った事実は全くありませんけど、5歳の息子くんが周りの友達に「パパは外国でお仕事」って言っちゃってますから、息子くんが友達に嘘をついてたってことにならないよう、そんな感じがいいかもねっていうことになりました。

で、そんな経緯を保育園の先生に言っといたほうがいいかもという話もしました。保育園の先生方は書類や手続きの関係で、もちろんAさんがシングルマザーであることはご存じです。ただ、それを子供がどう理解しているかという点については、こちらから言わない限り知らないですよね。息子くんをフォローしてもらうためにも保育園側にも話しておく方がスムーズだと思いました。

まとめ:これが正解っていうのはない

正直、これが正解っていうのはないと思います。ただ、その場しのぎで子供に嘘をつかない方がいいと思いました。子供は成長していきますし、いずれ分かることなんですよね。「パパは外国で仕事をしている」という設定のまま、子供が20歳まで疑問を持たずに育つのは…不可能でしょう。「ママは嘘をついている」と子供に不信感を持たれたら、親子の信頼関係にヒビが入りかねません。

離婚に至った詳細な原因まで、嘘をつかずに子供に説明する必要はないと思います。父親側と母親側で言い分が違って何が事実なのかも曖昧だったりする。でも「親が離婚した」ということはシンプルに「事実」ですから、そこは子供が小さくても嘘は言わない方が。もし、子供にどう説明するかまだ決められないという人は、適当にごまかしたり嘘をついたりせず、「いろんな問題が整理できたらキチンと話すからね」と待たせておく方がいいと思いました。

私も「パパは死んじゃった事にしようかな」と思ったことがあります。でも今、それを言わなくて良かったと思ってます。いずれバレますよね。お墓も仏壇もないですし、お葬式の写真もない。ウチの娘が中高校生になったときバレて、「死んだと聞かされてた父親が実は生きてた」「ママはずっと私を騙していた」となったら、親子共に傷が深かっただろうと思います。

Aさんからのメールには「離婚したことを息子に話せてホッとしました。これまでパパに会いたいとか一言も言わなかったので息子も薄々気付いていたのかもしれないし、私に気を使っていたのかもしれません。軽い思い付きでパパは外国でお仕事とか言ったけど、それが後々こんな面倒なことになるなんて…変な嘘を言わなければ良かったです(笑)。これからカミングアウトするシンママさんに是非伝えてください。」と書いてありました。

親が離婚した事実を聞いたとき、子供は何歳であってもショックを受けることがほとんどだと思います。そしてそれを思うと言い出せなかったり、傷つけたくない一心で嘘をついてしまったりというシンママさんの気持ちはとても分かります。でも、これはシングルマザーが避けて通れない道なのだと思います。同時に、正解がない問題なんだとも思います。今まさに悩んでいるというママさん、子供に誠実に向き合ってみんなで頑張りましょうね。

ブログランキングに2つ参加しています。
憧れのシングルマザーさんがたくさん^^
にほんブログ村 子育てブログ シングルマザー育児へ

★Ameba公式トップブロガーになりました
明日は明日の花が咲く~シングルマザーの自然体ブログ

down

コメントする




日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

書いてる人

シングルマザーBetty(ベティ)

シングルマザーBetty(ベティ)

奥さんを卒業して早10年、都内で働くアラフォー会社員です。離婚当時1歳だった娘は小学生になりました。母子家庭ならではの悩みや後悔、離婚後の就職活動での失敗談、日々の暮らしでちょっと上手くいったこと等、シングルマザーBetty(ベティ)の大失敗と小さな幸せをゆるゆると書いています。 ※2017年6月よりAmeba公式トップブロガーとしてもブログ活動をしています。開設5ヵ月で読者数3万人を突破しました。ありがとうございます。 [詳細]

雑誌で紹介されました

雑誌「サンキュ」2017年12月号掲載

インスタやってます

ランキング参加中

にほんブログ村 子育てブログ シングルマザー育児へ

↑憧れシンママさんがたくさんいて参考にしてます^^



sponsored link