私、いろいろ失敗したので!シングルマザー10年目のブログ

ルールを守れない親に対してシングルマザーが思ったこと

time 2018/03/02

ルールを守れない親に対してシングルマザーが思ったこと

こんにちは!シングルマザーBettyです。メインの仕事は採用業務ですが、まあ色々と雑用もやってまして、不動産のネット広告手配などもしてます。そんな仕事の中で「ルールを守れない親」に会ったよというのが今回の話。

sponsored link

シングルマザーBettyが見た、ルールを守らない親

そのお客様は30代半ばのご夫婦と小学生の男の子、合計3人でお見えになりました。そのご夫婦は都内に複数の一軒家をお持ちで、その中の一つを人に貸したいというご相談でした。そしてご主人様は「〇〇線〇〇駅から徒歩5分の物件として、ネット広告に載せ紹介してほしい。」と言いました。

不動産の広告にはルールがある

え~っと。。。その家は駅まで810メートルありました。不動産の広告には「80メートルで徒歩1分として計算する」という「不動産の表示に関する公正競争規約」で定められた基準があります。それに、端数が出た場合は切り上げるというルールですので、810メートルであれば「駅徒歩11分」として紹介することになります。それをご説明しましたが…

「いや、絶対11分もかかりませんし!あなたも歩いてみれば分かりますよ!」と全く譲らないご主人。えーっとね、あなたが歩いて何分とか、私が歩いて何分とか関係ないんです。そんなこと言ったら若者が歩いたらどうとか、高齢者だったらとか、キリがないから「80メートルで徒歩1分として計算する」というルールがあるわけですよね…という説明をオブラートに包んで丁寧にお話しました。

小学生でも分かる簡単なルールですが?

ご主人は全然納得せず「徒歩5分って書いてあっても、実際歩いたら駅まで5分以上かかる物件なんかゴロゴロあるじゃないですか!」と怒り出しました。それはですね、例えば駅までずっと上り坂だったりすると、実際は徒歩5分で行けないかもしれませんが、上り坂でも駅までの距離が400メートルならば、「80メートル徒歩1分」という最低限のルールは守っているということです…という説明をまたやんわりとしたのですが、全然ご理解いただけず。え、内容簡単だよね。小学生でも分かるよね。

「それくらいの融通をきかせてくれなきゃ、あんたの会社に頼む意味なんかないよ!」とご主人様はおっしゃいました。…なるほどね、大手の不動産会社に行って同じようにゴネで駄目だったんでしょう。それでウチみたいな小さい不動産会社に来たと、そういうことですね。騒ぐご主人の横で、奥様は無言で座ったまま、お子様は静かにゲームしてました。

子供の前で恥ずかしくないのか?

このご主人は、この件を子供にどう説明するのでしょうか。「目的のためならルールを守る必要はない」「自分のワガママを通したいときは、弱い相手を狙え」と、それが正しいのだと子供に説明するのですか?こんな姿を自ら子供の前でさらしていいのかなと疑問を持ちました。

いや私だって、世の中のルールが全て正しいとは思わないし、誰かのためにルールを守れないってことも場合によってはあるかもしれません。でもさあ、今回の件は、本当に単なるワガママじゃないですか?誰かのためでも何でもなく「自分の物件を良く見せて、早く借り手を見つけたい」というエゴだけ。どんな大家さんだって「徒歩5分」って書けるもんなら書きたいですよ。だけどみんなルールを守ってやってるわけです。しかも本当は11分のところを5分って…。

隣で黙ってる奥さん、「あなたそれはおかしいわよ。」って言わなくていいのですか?ご主人様と同じ意見ですか?子供が見てますよ?(←ゲームしてるからしっかり聞いてるかはわからないけどさ。)

子供に見せる親の背中

「お前じゃ話にならない!もっと上の人を出せ!」ということで、私は選手交代させられました。世間的に見れば、社会的地位の高い職業のご主人と専業主婦の奥さんと子供、みんなが羨む裕福な3人家族です。お子さんも私立小学校に通っているということだったのでハイレベルな授業を受けているんだろうと思います。

でも私、親としてあの夫婦に負ける気はしませんでした。基本的なルールを守れない親、相手によって態度を変える親ってどうなんでしょうか。私はしがないシングルマザーで私立小に通わせる経済力はないですけど、あの夫婦よりまともな背中を子供に見せたい。

この夫婦が特殊ってこともあるだろうけど、両親そろっててもこういう家庭もあるんですね。でも、子供は親だけの影響を受けて成長するわけでもないと思うので、あの男の子が学校などで、良い先生や良い友達と出会うことを切に祈ります。「自分のワガママを通したいときは弱い相手を狙うと良い」なんて思ったまま大人になったら最悪だ~

(※一応私は不動産屋のハシクレです。個人情報に配慮し、今回の話は実際のケースを基に事実関係を変更したうえで再構成しています。)

■Ameba公式トップブロガー頑張ってます→明日は明日の花が咲く~シングルマザーの自然体ブログ

■ブログランキングに2つ参加しています。応援お願いします♡
にほんブログ村 子育てブログ シングルマザー育児へ


■私が読んだ本、使っているもの、娘に購入したものを楽天ルームにまとめました♡ シングルママBetty

コメント

  • 負けない とか VS とかそういう類いの言葉があちこちに見受けられますが、昔から競うのがお好きなタイプなのですか?

    自身の子育てに自信を持ちたいのは分かりますが、それならばもっと自身を客観的に見られるようにした方がいい気がします。

    主さんに育てられたら、人生って楽しいって思えないかも。

    自分の恐れから、他人の価値観を叩き潰したい様子がしばしば見られます。

    息苦しい、つまらない生き方を娘さんに見せていますね。それも自分のプライドから、、

    主さんの他人と比較しないと生きられない性格は、主さんの家庭環境(生育歴)から来ていませんか?

    自身を深く掘り下げないと、誰と一緒になっても、まあ、ならなくても同じことが繰り返されると思いますよ。

    生きるって、人生って楽しいんだって姿を見せてくれない親は、どんな理屈を捏ねても呪いをかけているに過ぎない。

    主さんは本当に楽しくなさそう。苦々しい、ギスギス、イライラ、そんな形容詞が合う。

    誰に何をそんなに認めさせたくて好戦的になっているんですか?

    それは、人生楽しいばかりじゃないでしょうが、
    楽しくなさ過ぎるというか、苦労しなきゃみたいな昭和の根性論に縛られて、その呪いを娘さんにも伝えたい様子が痛い。

    自分を見つめ直して欲しいです。娘さんの為にも。

    by ナリ心理 €2018年3月4日 12:52 PM

    • ナリ心理さまコメントありがとうございます^^

      私のブログに「他人の価値観を叩き潰したい様子がしばしば見られます」というご意見ですが、そういうあなたも、私の価値観を全否定したくて、叩き潰したくてコメントを書いておられるのでは(^_^)?

      by シングルマザーBetty €2018年3月4日 7:08 PM

  • 初めまして、一歳児を持つシングルマザーをしてます。
    少し前にこちらのブログを見つけて就活の際、参考にさせてもらいました!始めは読んでいて子持ちアラサー不利はなんだ、、とか不安になりましたが、そう思わせない誠意の伝え方や仕事の始め方など勉強になりました☆
    おかげで内定が決まりホッとしてます(*^^*)
    今はパートで経験を積みつつキャリアアップを目指して資格を取り、正社員になるまでに信頼を築いていこうと考えています。

    私は人のブログを見るときは自己啓発本やエッセイ本を読むような気持ちで見ています。
    考え方は人それぞれが当たり前ですし、Bettyさんが日々の生活を楽しんでるか、娘さんが幸せかだって個々で感じて自分で主張することであり、顔も知らない他人が判断したり、見ている相手が不快に感じるようなコメントを載せるなんて人としてどうなのかな?って思います。

    ナリ心理様は自分の子供に、どんな気持ちでどんな意味を持って上記のようなコメントをしたのか説明出来ますか?
    客観的に自分を見れていたら、誰の為にもならないようなコメントは載せないかと( ´∀`)

    それこそ今回のテーマです。
    不動産に来た親子の話も「子供に見られたり聞かれても恥のない発言・行動をしているか見つめ直しましょう」てことを発信したかったのではないでしょうか?
    案外忘れがちな視点なので、改めて認識することができ私は為になりました(^-^)

    どうしても反対意見が言いたいときは、否定だけでなく、○○に関して○○という理由で私は○○と思います、など論理的に自分の意見を載せてほしいものです。
    Betty様、顔も知らない他人の分際で横から失礼しました(^_^;)
    今後も更新楽しみにしてます☆

    by ヒポポタマス €2018年3月8日 1:45 PM

    • ヒポポタマス様コメントありがとうございます^^

      私の気持ちを代弁してくださってありがとうございます。
      ヒポポタマスさんが書いておられる通りまさにそれが今回のテーマです。
      そして内定おめでとうございます!!
      私の書いたものがヒポポタマスさんの就職活動にお役に立てたなら本当に嬉しいです。
      資格取得&正社員に向けて頑張ってください!
      前向きなママさんのコメントは私の方が勇気をいただけます。
      ありがとうございます。また来てくださいね。

      by シングルマザーBetty €2018年3月8日 3:27 PM

  • 初めてコメントさせて頂きます。
    Bettyさんのブログ楽しく拝見しています!

    私はナリ心理さんのコメントに
    大変不愉快な気持ちになりました。

    受け取り方、感じ方は人それぞれで、
    幸せの価値観も違うと思います。

    他人のブログに自分の価値観を押し付けて批判する。
    コメントの書き方に攻撃性と、無神経さが滲み出ていました。

    と、私の感想です。

    Bettyさん,これからもブログ楽しまにしてます(^ ^)

    by ののこ €2018年4月5日 12:45 AM

    • ののこさんコメントありがとうございます^^
      そうですよね、価値観は人それぞれだと私も思います。
      違う意見をお持ちで、コメントやメールをいただくのは歓迎なんですが、
      論点がズレている方や思い込みの激しい人とは
      意見をかわすことが困難でちょっと疲れることがあります。
      応援ありがとうございます^^

      by シングルマザーBetty €2018年4月6日 11:19 AM

  • こんにちは。私も最近ちょっとした事で
    サイトが炎上して、びっくりしました。

    シングルで子育てされて来て、本当に
    苦労や努力をされたのだと思います。

    それから、情報発信される能力はすごいと
    思います。

    SNSは自由な世界で、こうやって事実も
    分からないのに、勝手に自分の都合よく解釈
    して、もっと深いところまで考えずに
    安易に書いてくる方が多いと思います。

    考えれば、どんな気持ちで
    仕事をされているのか、
    どんな気持ちで子育てされているのか
    本当にすぐ分かるのに。

    きっと辛いお気持ちでしょうが、
    見ていたら見るに見かねたので
    書かせていただきました。

    by あや €2018年4月6日 6:25 AM

    • あやさんコメントありがとうございます^^

      見るに見かねての応援(笑)、ありがとうございます!とても嬉しかったです。
      ネットの世界は怖いところもありますよね。
      サイトが炎上したということで、それはビックリしますね。大変でしたね!
      自分のペースで頑張って行きたいと思います^^

      by シングルマザーBetty €2018年4月6日 11:24 AM

  • シングルになって10日ほど。
    シングルにならざる得ず、子供が離婚を強く望んだ私の場合
    子供に恥ずかしくない行動、言動をしようと心掛けています。

    うちの子供の学校には、ご両親とも地位も名誉もある方がおられますが役職や勤務先、有名人かどうかで挨拶をするか無視するかされる方もおられました。

    たまたま参観日のあと同じクラスの子供とそのご両親様が横断歩道でご一緒になったので、こんにちは。と声をかけたら
    無視されました。

    ご主人様が、奥様にお前に挨拶したんじゃないの?と
    声を掛けられたら
    良いのよ。挨拶しなくて!
    と聞こえました。
    子供も見ておりましたが、こういう人なんだなぁと知って距離を置くチャンスを貰ったと思いました。
    子供にも海外に行っても黄色人種と差別された事がある事、きっとそういう選民意識がある人なんだと教えました。

    後日その無視したご家族のお嬢さんに、うちの子は
    お前なんか生きてる価値がない!と言われましたが

    あの親にしてこの子あり。

    その程度の人間は世の中沢山いるから、良い人ばかりだと平和だけどね。お金はあるけど心が貧しくて残念な人だね。
    と子供に話しています。

    シングルだからとか両親揃ってるからとか関係なく、人間性が大事だと思っております。両親揃っていても、幸せとは限りません。お金が沢山あって、大きな家に住んでる子供が満たされているとも限りません。それを何年も見て来ました。
    母親がビンボーでも笑って子育て出来る環境や、愛情豊かに子育て出来るよう努めたいと思っています。
    人それぞれの幸せの基準も違いますし、価値観も違うのでそれぞれの価値観や人間性を否定しないで
    みんな違ってみんな良い!そう言って子供を育てています。
    子供に教えられることも沢山あり、立派な親になりたいと漠然と思っていますが・・。なかなか難しいですね。

    今回の記事は共感する事が沢山あったので、ついコメントを書いてしまいました。

    by ルーシーママ €2018年4月6日 12:30 PM

    • ルーシーママ様コメントありがとうございます^^
      あの親にしてこの子あり、まさにその典型ですね。
      名門と言われる学校(←詳細分かりませんが雰囲気でそんな感じに取りました)でも、子供の前で堂々とおかしなことをする保護者がいるんですね…。
      個人的に、人によって態度を変えるというのは、大変恥ずかしい行動だと思っています。スポーツ選手でも学者の方でも、一流と言われる人ほど謙虚ですよね。
      私も子供に恥ずかしくない親でありたいと思っています。とても共感しました。ありがとうございました。

      by シングルマザーBetty €2018年4月6日 1:35 PM

  • 私はナリさんは親切心だと思いました。
    シングルマザーとか、両親が揃っているとか、こだわっているのはベティさん自身なのかな?と感じました。

    両親が揃っている、片親か、それが根本的に教育にとって重要なことではない気がします。

    by むら €2018年4月6日 7:59 PM

    • むらさんコメントありがとうございます^^
      私も「片親だから子供がこうなる」とか「両親の子はこうなる」とかそういう関係性はないと思います。

      「片親・両親問わず、その親がどんな人物か」というところになると思いますが、
      父子家庭や母子家庭の場合は親が一人です。夫婦で長所短所をカバーすることが出来ませんから、覚悟みたいなものはありますよ。

      普通のお母さんでいたいという気持ちもありつつ、
      現実問題として「夫婦で協力して子育てしていたら気付けることを、シングルマザーの私は気付けないかもしれない」という緊張感もありますし、
      ひとり親として子育てする以上、自戒も込めてシングルマザーであることを意識してます。こだわってますよ^^

      元夫と娘はよく会ってますし仲が良いですが、
      一般的なおうちと比べたら父娘の接している時間はかなり短いですから、やはり私が担う部分は大きいと思っています。

      by シングルマザーBetty €2018年4月7日 10:24 AM

  • 初めてブログを拝見させていただきました。

    すごく、すごく、Bettyさんのおっしゃることわかります。でもきっと、この男性の奥さまは、夫に何を言っても無駄、離婚する勇気もない… そんな感じかもしれないなぁと思いました。

    なぜなら、私は離婚する勇気のない、ダメな母親だからです。主人は私の事を子ども達の前で卑下する事があります。死ね、クズ、すねかじり等々。
    パートもし、家計の足しにし、お弁当も毎日つくっていても、クズなんです。

    実母が幼い頃に病気で他界しており、実父には、片親でも、親子で楽しく生活はできると身を持って教えてもらったのに、離婚する勇気がないのです。

    こんなにも不仲な両親ならば、要らないのはわかってるんですけど。難しいです。きっと世の中には同じ様な事でなやんでおられる方が沢山いるのでしょうね。

    負の連鎖を断ち切るためにも、そんな男は早く見限るべきですよね。

    by ゆうゆう €2018年4月7日 8:25 PM

    • ゆうゆうさんコメントありがとうございます^^

      なるほど、あの奥様にそういう可能性があることまでは想像が及びませんでした。
      貴重なご意見をありがとうございます。ゆうゆうさん、頑張ってますね^^
      私も離婚するまでは色々と悩みました。「私と同じ状況でも、中には耐え忍ぶ奥さんもいるんじゃないか?私ももっと頑張るべきでは?」とか色々。
      でもある日「絶対離婚する」というハッキリとした意志が湧いてきたんですよね。不思議と。
      「自分はどうしたいのか」を考え続けたらきっと次のステージが見えてくると思います^^

      by シングルマザーBetty €2018年4月9日 10:09 AM

  • 少し悲しい時偶然このブログたどりつき
    拝見させていただいております。
    私も仕事をしながら外国でひとりで子どもを育てています。
    ブログの内容は私とって
    参考なると当時に、元気の出るものです。
    ありがとうございます。

    by まめ €2018年4月14日 4:55 AM

    • まめさんコメントありがとうございます^^
      外国で一人で子育て…!すごいです。
      元気が出ると言っていただけて嬉しかったです。
      私もまめさんのコメントに元気をいただきました。
      遠く離れた場所で読んでくださる方がいる、それを思うと温かい気持ちになりました。ありがとうございます。

      by シングルマザーBetty €2018年4月14日 1:49 PM

down

コメントする




日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

書いてる人

シングルマザーBetty(ベティ)

シングルマザーBetty(ベティ)

奥さんを卒業して早10年、都内で働くアラフォー会社員です。離婚当時1歳だった娘は小学生になりました。母子家庭ならではの悩みや後悔、離婚後の就職活動での失敗談、日々の暮らしでちょっと上手くいったこと等、シングルマザーBetty(ベティ)の大失敗と小さな幸せをゆるゆると書いています。 ※2017年6月よりAmeba公式トップブロガーとしてもブログ活動をしています。開設5ヵ月で読者数3万人を突破しました。ありがとうございます。 [詳細]

雑誌で紹介されました

雑誌「サンキュ」2017年12月号掲載

インスタやってます

ランキング参加中

にほんブログ村 子育てブログ シングルマザー育児へ

↑憧れシンママさんがたくさんいて参考にしてます^^



sponsored link