私、いろいろ失敗したので!シングルマザー10年目のブログ

元夫に養育費の使い道をメールしてみた話

time 2018/04/19

元夫に養育費の使い道をメールしてみた話

尊敬しているシングルマザーさん、豆の木マヤさんのツイートに対してこんなコメントがついているのを見かけて、ハッとしました。

「なるほど!別居親は様子が分かれば安心するんだ…!」と思ったわけです。言われてみれば当たり前だし妙に納得。様子が分からないから不安になるし、同居親に対して「ちゃんと子育てしてるのかな」という気持ちにもなる。

仕事だってそうですよね。部下が進捗状況を報告してくれれば「ちゃんとやってるな。頑張っているな。」という気持ちになります。でも報告が何もないと「そういえばあの案件、ちゃんとやってるのかな?」と思う。

そんな中でトラブルが発生すると、報告してくれる部下なら「彼なりにキチンとやっていたが想定外のトラブルが起こったんだろう」と思いますが、これまで何も報告がなかった部下だと「準備が足りなかったんじゃないの?」と感じて摩擦が起きる。

上司の側はますます信用できなくなって、「あれはやったの?」「こうした方がいいんじゃない?」と余計な口出しをしたくなるし、一方それを言われる部下は「そんなの分かってる!言われなくたって一生懸命やってるよ!口先だけで簡単に言うな!」という気持ちになって、さらに信頼関係が壊れていきます。

元夫婦もこういう状況…充分あり得る。仮に元夫から「もっと真剣にユイの塾探しやれよ。」とか言われようもんなら、私めっちゃ腹立ちますわ。「そんなもん、お前に言われんでも既にやっとるわ!いろいろあるんだよ!」ってね(笑)。

あらかじめ様子を知らせておけばスムーズにいく

あのツイートを見て「前もって様子を伝えておいた方がスムーズにいく可能性が高まるんだ」と思いました。それを使わない手はありませんよね。だって私と元夫が対立し続けても、娘が困るだけだから。

元夫と娘は先月は3回あってます。でも今月は会う予定がない。単純に娘がいろいろ忙しいだけなんですけどね、中学入ったばかりで。でももしかしたら元夫は「新生活どうしてるかなあ~」と心配してるかもしれない。だったら同居親の私が、元夫との情報共有を工夫すべきかなと。それに…

sponsored link

養育費の使い道をメールしてみた

これまで10年間、養育費は手を付けず全て貯金してきました。でも、この春娘が中学生になってお金がかかり、貯めていた養育費から色々買いました。で、元夫にメールしました。

「ユイは毎日いろんな部活を見学に行って元気に中学校生活を楽しんでます。進研ゼミの教材1年分6万7000円、学校の副教材費2万円、制服(夏と冬)6万2000円、合計14万9000円を使わせてもらうね。」と送ったところ、元夫から「ユイが元気なら良かった!ぜひ使って!」と返信がありました。

養育費を払う側も「何にお金がかかってどう使われるのか」が分かる方が、気持ち良く出せるんじゃないか、この先も払い続けるモチベーションになるんじゃないかと今回ふと思ったんです。私も正直驚きましたもん。アルマーニじゃなくても制服って高いんだなと(笑)。もちろんウチの娘は普通の公立の中学校ですよ。

他にも指定のジャージ1万5000円、指定のカバン1万円とか、通学用の靴、お弁当箱、文房具、スマホも2万くらいして、もろもろ私が買いましたが、ざっと見積もると娘が中学生になるにあたって20万以上かかっている。

一緒に住んでいれば「子育てにはお金がかかる」ということは当たり前に分かります。でもそうでなければイメージが湧かないかもしれません。子供の生活面、金銭面、教育面、いろいろな情報を元夫婦で共有していると、いらぬ勘繰りをしなくて済む気がしました。

憧れシングルマザーさんの子育て

豆の木マヤさんのツイートを見ていると、お嬢さんが伸び伸びと育っていることが感じられて、素敵だなといつも思います。マヤさんと元夫さんの間に信頼関係&協力関係があるので、お嬢さんは「私はお父さんからもお母さんからも愛されている」と実感しながら健やかに成長している。

ウチの娘も愛されていることを実感しながら大きくなってほしい。そんな安心感が根底にある方が、その年代で頑張るべきこと(部活とか勉強とか趣味とか)を楽しめると思うのです。娘の健やかな成長のために、元夫と協力していこう!と思うようになりました。ここまでくるのに10年かかりましたが(笑)。

※良かったらこちらもどうぞ→養育費のお礼を言いますか?私が黒い気持ちを捨てた理由

 

■Ameba公式トップブロガー頑張ってます→明日は明日の花が咲く~シングルマザーの自然体ブログ

■ブログランキングに2つ参加しています。応援お願いします♡
にほんブログ村 子育てブログ シングルマザー育児へ


■私が読んだ本、使っているもの、娘に購入したものを楽天ルームにまとめました♡ シングルママBetty

書いてる人

シングルマザーBetty(ベティ)

シングルマザーBetty(ベティ)

奥さんを卒業して早10年、都内で働くアラフォー会社員です。離婚当時1歳だった娘は小学生になりました。母子家庭ならではの悩みや後悔、離婚後の就職活動での失敗談、日々の暮らしでちょっと上手くいったこと等、シングルマザーBetty(ベティ)の大失敗と小さな幸せをゆるゆると書いています。 ※2017年6月よりAmeba公式トップブロガーとしてもブログ活動をしています。開設5ヵ月で読者数3万人を突破しました。ありがとうございます。 [詳細]

雑誌で紹介されました

雑誌「サンキュ」2017年12月号掲載

インスタやってます

ランキング参加中

にほんブログ村 子育てブログ シングルマザー育児へ

↑憧れシンママさんがたくさんいて参考にしてます^^



sponsored link