私、いろいろ失敗したので!シングルマザー10年目のブログ

CMで注目の「ミイダス」で転職活動が上手くいく?人事担当がこっそり解説します

time 2018/10/13

CMで注目の「ミイダス」で転職活動が上手くいく?人事担当がこっそり解説します

中途採用業務を担当して8年、シングルママBettyです。当ブログでは転職活動中の女性に向けてアドバイスを書いてきましたが、以前から私がお薦めしてきた転職サービス「ミイダス」が、今まさに狙い目なので、そのことをこっそり伝えておきます。

ベティ
有名俳優のテレビコマーシャルが流れ始めてます…!これによって今後ミイダスに載る求人数は激増すると思います…!

今回、この記事では、転職活動をしている女性の方に向けてミイダスのメリットとデメリットを分かりやすく解説していきますね。下記の順番で説明していきます。クリックで飛ぶので必要なところを読んでね。

(1)どんなTVコマーシャルが流れるのか
(2)ミイダスとはどんな転職サービスなのか
(3)なぜミイダスが今後伸びるのか
(4)転職活動中のあなたにどんなメリットがあるのか

【初めて来た方へ:当ブログの人気記事】

有名俳優のTVコマーシャルで認知度アップ→求人数が増える!

8月下旬からミイダスのTVコマーシャルが流れています。それも出演しているのが有名俳優さんばかり。社長役:竜雷太さん、人事担当:安田顕さん、秘書役:門脇麦さん。こちらです↓

「見たことないけど?」というあなた、そうなんです。これまでは関東以外で流れていたので、関東圏にお住まいの方は見たことがないはず。ですがこのミイダスのコマーシャル、10月末から関東でも流れ始めます。

つまり、東京で人事の仕事をしている人たちがミイダスを知るわけですよ。これまでミイダスってあんまり宣伝してなくて認知度が低かった。私はたまたまミイダス立ち上げの頃に営業電話がかかってきたので知ってます(ウチの会社は社名が「ア」から始まるので、人材系に限らず営業電話がすごくかかってきます…)。

でもね、実はミイダスを運営しているのは超大手、パーソナルキャリア(旧インテリジェンス)です。アルバイト情報の「an」や転職サイト「doda」など数々の人材ビジネスを手掛けてきた大手企業。いよいよ「ミイダス」で勝負かけてきたなって感じです。

このコマーシャル、ストーリー仕立てになっていて続きものです。第3話までユーチューブに載ってますから、これからミイダスの露出を増やしていこうという気合いが感じられますよね。

ベティ
TVコマーシャルでミイダスの認知度が上がる→利用する会社が増える→求人数が増える→転職活動中の人は絶対チェック!!ということを言いたいの!

詳細を公式サイトで見たい方は↓↓↓
面接確約!転職するならMIIDAS(ミイダス)!

転職サービス「ミイダス」って他の転職サイトと何が違うの?

普通の転職サイトと何が違うの?というあなた、基本的に違うものだと思ってください。リクナビを始めとする転職サイトは、掲載されている求人を自分で探して応募する「攻めていく」転職活動ですね。

一方ミイダスは、最初は「待つ」転職活動です。どどーんと全体に公開されている求人情報はありません。ミイダスが大量に求人情報を持っていて、その中から求職者さんに合う求人(年齢や性別、職歴など)を送ってくるという仕組みです。

応募者さん
転職サイトの方が分かりやすくないですか?自分で自由に求人を見たいんですけど…
ベティ
気持ちはよく分かります。でも、その見てる求人が「実は20代男性を求めている」という場合、そこに40代女性が応募しても即落ちですよね…。ミイダスはその人に合う求人だけ、例えば「40代女性を採用したい」という会社の求人だけが届くというサービスです。

ミイダスは面接確約のオファーが届く

ハローワークや転職サイトの求人情報に「20代の男性募集」などと書くことは基本的に出来ません(男女雇用機会均等法※警備員やホストなど特定の職種は性別を限定して募集可能です)。

だからハッキリ書いてある求人はないわけですが、それでも企業の側には「20代男性を採用したい」という隠れた本音があったりするわけですよ。そこに40代女性が応募してもほぼ勝ち目はなく、すぐに書類選考で落ちることになります。

こういう言い方もアレですけども、お互いに不幸なんですよね。企業側では「女は応募してくんなよ~」と思いながら書類選考不合格のメールを送る。応募者さんはそんなこととは露知らず応募して、すぐに書類選考不合格のメールを受け取る。悲しい無駄なやりとりです。

その点ミイダスは、最初からその人に合う条件の求人しか送られてきません。40代の女性には、「40代女性を採用したいです」という会社の求人だけが送られてきて、すでに書類選考に合格した状態なんです。「基本的なベース部分はOKなんで面接来てくださいね」という面接確約オファーです。話が早いじゃないですか!

詳細を公式サイトで見たい方は↓↓↓
面接確約!転職するならMIIDAS(ミイダス)!

ただし、ミイダスにも弱点があります。

ミイダスの決定的な弱点、それは求人数が少なく感じることです。そもそも一般的な転職サイトとは違って、「応募者さんの年齢・性別・職歴でOKです。面接に来てください。」という求人だけが送られてくるので、数が少なくなるのは当然なんですけど、勤務地や職種によってはほとんどオファーがなく「え?これだけ?」と応募者さんが感じてしまう…という問題がありました。

でも今回コマーシャルが流れますので、これまで全然ミイダスを知らなかった会社が、ミイダスに求人を出すという可能性が大いにあります。ミイダスってね、企業が求人を出したくなる転職サイトなんですよ。

人事の私が「ミイダスは伸びる」と確信する理由

明朗会計でリスクが少ないから、採用担当者はミイダスを選ぶ!

企業はまず無料トライアルでミイダスを使ってみることが出来ます。どんな求職者がどれくらい集まっているのかを確認することができるし、求人を出して反応を見ることもできます。

で、正式に利用を開始する場合、その料金がとにかく明朗会計!公式サイトで公表されていないので私も明確に書くのは控えますが、要は「1年で〇〇万円」という大変シンプルな料金体系です。これが非常に画期的で、採用担当者はとても助かるのです。他のサービスと比較してみましょう。

掲載課金型サイト(リクナビ等)と比較すると…

いわゆる普通の転職サイトは、リクナビにしたってマイナビにしたって、企業側から見ると掲載プランやキャンペーンがいくつもあり、どれを選ぶか非常に悩ましいのです。上位に表示されるプランと下位のプランでは当然価格も違いますし、どのプランを選べばどれくらいの効果があるかよく分からない。

そしてこのタイプの転職サイトで一番人事担当が怖いのは「掲載期間内(1ヶ月間)であんまり応募が来なかったらどうしよう」ということ。今東京は人手不足なんで、一昔前みたいに転職サイトに載せておけばたくさん応募が来てその中から選ぶなんていうのは夢物語です。

下手すると1ヶ月かけて10人しか応募がなく、その中で面接に来てくれたのが6人、そのうち2名は辞退して(他社で先に内定が出た)残り4人。その方たちの中で採用したい人が正直あんまりいない…という事態が現実に起こります。

「数十万円かけて転職サイトに掲載したのに採用できなかった。もう一つ上のプランにしておけば、もう少し応募あったのかなあ?」という状況、これが非常に困ります。『もう少し高いプランにすれば採用できたのか、プランはどうあれ採用できなかったのか』このあたりの判断が難しい。もう1ヶ月求人を出すか、出すとすればどのプランを選ぶか。悩みますよマジで。大手企業であれば、年間に渡って最上位プランで転職サイトに出しているかもしれませんが、そんな採用予算がある会社は一部です。日本の会社の9割は中小企業ですしね。

その点考えるとミイダスは、何カ月掲載しようとも「1年で〇〇万円」、プランはその1つです。プランを迷う必要がないし、「掲載期間が終わるから内定ださなきゃ」と焦って採用活動することもない。しかもこの1年〇〇万円という値段設定、転職サイトの真ん中あたりのプランに1ヶ月出すのとお値段があんまり変わらない。1ヶ月分の料金で1年出せるとなれば安い…と感じますし、人事担当者としてはお得感あります。

成果課金型サイト(旧ジョブセンスリンク等)や人材紹介と比較すると…

企業が求人情報を載せるのは無料で、採用が決まった時に料金が発生するという仕組みの求人サイトや人材紹介もありますね。当社も何度か利用したことがあります。

このタイプで採用担当者は何がつらいかって、たくさん採用したい時が困るんです。採用すればするだけお金かかりますのでね。だいたいは年収の2割~3割が目安になりますので、仮に年収400万円の人を採用した場合1人につき80万円~120万円払うことになります。これでもし6人採用したら500万くらいかかっちゃうわけですよ!しかもそうやってお金払って採用した人が2か月とかで辞めていくという悲劇もありますのでね。だけどミイダスは、何人採用しようとも「1年で〇〇万円」です。この安心感伝わります(笑)?

人事担当者が求人を出したくなる「ミイダス」

1年間の定額料金で、掲載し放題、採用し放題というミイダス。採用コストやリスクを考えれば、人事担当者が興味持たないはずがない。実際、既に1万5000社が利用しています。

ついでに言うとね、ミイダスならバレないんですよ(笑)。ウチの会社が今募集をかけているという事実が、競合他社などにバレない。普通の転職サイトは誰でも見れますから、どの職種で給与いくらで募集出しているかバレバレです。何を隠そう私も見ます(笑)。「A社は24万スタートか…」みたいなね。

その点ミイダスは完全クローズです。合致する応募者さんだけに求人情報が行って、その人たちしか見ない。競合他社に見られることもないし、他の転職サイトの人たちに見られることもない。後者も地味に大事なところなんです。ぶっちゃけますけど、リクナビに求人出してるとマイナビから営業電話かかってくるんですよ。「今リクナビに出してますよね?採用状況はどうですか?ウチもお力になれますけど来週お時間いただけませんか。」という電話があちこちの転職サイトや人材紹介会社からかかってきて非常に面倒くさいのです。しかも各社さんそのリストを保管しているようで、掲載終了したあとも数か月に渡って営業電話がかかってきます。ミイダスなら求人を出していてもバレません。

ベティ
ミイダスが人事担当の心をつかむ理由、ご理解いただけましたか?コマーシャルでさらに認知度が上がりますから、インディードばりに新しい勢力になると私は思っています。

詳細を公式サイトで見たい方は↓↓↓
面接確約!転職するならMIIDAS(ミイダス)!

応募者さんがミイダスに登録するメリットを解説します

1:必ず会ってもらえる(面接確約オファー)

これはもう先ほど述べた通りです。「応募者さんの年齢・性別・職歴でOKです。面接に来てください。」という求人だけが送られてきて、既に書類選考に合格していますから、必ず会ってもらえます。「なかなか面接までたどり着けない」という人は一度試してみるといいと思います。

2:自分の市場価値が分かる(適正年収が出ます)

ミイダスは最新AIを駆使したマッチングサービスです。なんと200万人以上の年収データを持っていて、転職別、年齢別、学歴別にすべて公開されています。そのデーターベースからあなたに似た経歴やスキルを持っている人の情報を照らし合わせ、あなたの市場価値を算出してくれます。

これね、私も応募者として無料登録してやってみましたけど、年収〇〇〇万円~〇〇〇万円という幅がね、けっこう広かったので参考程度かな(笑)?でもま、あんまり友達同士で年収の話とかしないと思いますし、同じ職種でも会社によって年収が全然違うかもしれません。あなたが肌感覚で「私の仕事はだいたい年収〇〇〇万円で普通でしょ」と思っている金額と、200万人の年収データベースがはじき出す金額を比べてみるのも面白いと思います。

3:自分と同じ経歴の人がどこに転職できたのか分かる

ミイダスは7万人の転職事例データを持っています。あなたと同じ経歴の人はどこに転職できたのか、その人の年収、職種、業種などがわかります。あなたが興味のある仕事に、どんな人が転職できているのか知ることができるのは大きいですね。情報を制すものは、転職活動を制す!



ミイダスの登録は、経験やスキルの情報入力はほとんど選択式で(学校名等は入力が必要です)、一般的な登録よりは簡単ですし、上記の内容を無料で利用できるわけですから損はないと思います。もちろん他の転職サイトと同時利用でOKですよ。普通の転職サイトで攻めながら、ミイダスで待ちながら、いい転職活動をしてくださいね。

面接確約!転職するならMIIDAS(ミイダス)!

■Ameba公式トップブロガー頑張ってます→明日は明日の花が咲く~シングルマザーの自然体ブログ

■ブログランキングに2つ参加しています。応援お願いします♡
にほんブログ村 子育てブログ シングルマザー育児へ


■私が読んだ本、使っているもの、娘に購入したものを楽天ルームにまとめました♡ シングルママBetty

書いてる人

シングルマザーBetty(ベティ)

シングルマザーBetty(ベティ)

奥さんを卒業して早10年、都内で働くアラフォー会社員です。離婚当時1歳だった娘は小学生になりました。母子家庭ならではの悩みや後悔、離婚後の就職活動での失敗談、日々の暮らしでちょっと上手くいったこと等、シングルマザーBetty(ベティ)の大失敗と小さな幸せをゆるゆると書いています。 ※2017年6月よりAmeba公式トップブロガーとしてもブログ活動をしています。開設5ヵ月で読者数3万人を突破しました。ありがとうございます。 [詳細]

雑誌で紹介されました

雑誌「サンキュ」2017年12月号掲載

インスタやってます

ランキング参加中

にほんブログ村 子育てブログ シングルマザー育児へ

↑憧れシンママさんがたくさんいて参考にしてます^^