私、いろいろ失敗したので!シングルマザー10年目のブログ

読み聞かせはやっぱり効果がない。でもちょっと訂正したいこと。

time 2015/12/22

読み聞かせはやっぱり効果がない。でもちょっと訂正したいこと。

以前書いた「読み聞かせは無駄である。ガチで8年続けてそう思う理由」という記事は、現在もよく読まれている、当ブログの人気記事です。あれから1年。ちょっと考えが変わりました。娘は9歳(4年生)になりました。

sponsored link

相変わらず賢くなる気配は全くない

娘が生まれてまもなく10年、旅行と病気以外の日は毎晩読み聞かせをしてきました。しかし、世の中でまことしやかに言われている、読み聞かせで漢字に強くなるとか、作文が上手とか、賢くなる系の効果は現在も全く感じません。残念ながら漢字も作文もひどいです。

10年の労力は無駄でございました。その点については、1年前に記事を書いた時と全く同じ気分です(→こちら)。

まさかの本選びに驚愕!一歩前進した読み聞かせ

この10年間、絵本や、薄い本、図鑑、偉人マンガなど、娘が喜ぶ、娘が好きな本をひたすら読んできました。娘の年齢にしては幼い本でした。

それが先月、娘が図書館で「これ借りる~」と持ってきたのがこちら「グリックの冒険」という1970年に書かれた本。読み聞かせ

ウソでしょ?この本、めっちゃ字が小さいんですよ。こんな分厚い本を飽きずに最後まで読めるのか?貸出しのハンコを見てみると、この45年間で7人しか借りてない…!なんて人気のない本なんだ!

10年の月日を経て初めて感じた手ごたえ

「グリックの冒険」を読み聞かせすること1日目、私は「この本、情景描写多くて、ウザっ!」と思いました。「要約したら1分で終わるような内容を長々と!」という気分になりました。が、娘が「読んで~」というので、毎日一章ずつ、少しずつ読み聞かせました。そしていつのまにか、次第に親子して引きこまれ…

「え~!!流されちゃったよ、川に!」
「うわ~!雪降って来ちゃったし!」
「あ~!のんのんが!」
「明日はいったいどうなるの?」

私と娘とグリックとのんのん、長く大変な道のりを4人で長い旅をしているような、不思議な感覚に陥りました。そしてついに昨日読み終わりました!長かった~1カ月近くかかった~!でも面白かった!

10年間の読み聞かせの中で、わたくし初めて手ごたえを感じました。親子で読書を楽しむってこういうことだったのかと。

読み聞かせは効果がないが、無駄ではない(かも)

私、変な達成感がございます。分厚い本を一章ずつ何日もかけて読むという、小学生らしい(年齢相応の)読み聞かせをすることが出来た…!母親として頑張った!そんな自分に酔えました(笑)。バカな母親です。

相変わらず娘は、漢字が苦手だし、作文もひどいし、本嫌い。10年の読み聞かせは、子どもを賢くするという点で、読み聞かせは本当に全く効果がありません。子どももバカかもです。

親子そろってバカですが、でも時間と物語を子どもと共有し、良い思い出にはなった。…かもしれません。ですから、「読み聞かせはやっぱり効果がないが、無駄ではないかも」と、少し訂正させていただこうかと思います。

この物語には続編(スピンオフ作品)があるらしいので、次はそれを読む(読むのは私だけど)と娘が言ってます。過去には映像化もされた、知る人ぞ知る名作シリーズらしい。そんなわけで、来年もまだまだ読み聞かせは続くと思います。アナタが読んでほしいなら、ママは読みますよ!もう、それだけです^^

※追記:続編を読みました!めちゃめちゃ良かった…私と娘の読み聞かせもちょっと変わりました(→こちら

ブログランキングに2つ参加しています。
憧れのシングルマザーさんがたくさん^^
にほんブログ村 子育てブログ シングルマザー育児へ

★日々の徒然なる日記をアメブロで書いています↓
明日は明日の花が咲く~シングルマザーの自然体ブログ

down

コメントする




日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

書いてる人

シングルマザーBetty(ベティ)

シングルマザーBetty(ベティ)

奥さんを卒業して早10年、都内で働くアラフォー会社員です。離婚当時1歳だった娘は小学生になりました。母子家庭ならではの悩みや後悔、離婚後の就職活動での失敗談、日々の暮らしでちょっと上手くいったこと等、シングルマザーBetty(ベティ)の大失敗と小さな幸せをゆるゆると書いています。 [詳細]

インスタとランキング

www.instagram.com にほんブログ村 子育てブログ シングルマザー育児へ

↑憧れのシングルマザーさんがたくさんいて参考にしてます^^


sponsored link