私、いろいろ失敗したので!シングルマザー10年目のブログ

武井壮さんツイートと私の後悔!その先の仕事を全く考えていなかった

time 2016/06/25

武井壮さんツイートと私の後悔!その先の仕事を全く考えていなかった

先日、取引先のAさんとの雑談で、「ウチの子を薬剤師に!」計画で盛り上がりました。取引先のAさんは広告代理店の営業マンで小学生の男女のお子さんがいます。子どもの将来について雑談しているうちに、女の子は薬剤師が一番良さそうだという話になりました(笑)

日本全国どこでも働けるし、産後復帰できる、給料がいい、短い時間でも働ける…何とかして、ウチの子を薬剤師に!とAさん。そんな話をしながら私が強烈に後悔したのは、自分の学生時代についてでした。

sponsored link

「その後」について全く考えていなかった

私は高校時代、本当に何も考えていませんでした。周りがみんな大学に行くので、私は何の疑問も持たず偏差値競争に参加しました。古典や史学が好きだったので、大学の文系学部に入りました。大学は好きなことを勉強するところだと思っていたので、卒業後、自分がどうなりたいのか、考えたこともなかった。会社員になるんだろうとさえ思っていなかったです。あの時の私にこういう助言があったらと、痛感します。


勉強もスポーツも、それを極めるだけで必要とされる人になれるのは、極わずか。好きだからって何も考えずやってていいのか?武井さんは陸上の日本最高記録を持っているのに、それでも食べていけませんでした。そこから必要とされるための努力を重ねて、今の仕事につながっているわけです。

娘10歳に必ず教えたい、大切な視点

娘10歳に「好きなことで食べられるのは一握りだから諦めろ」と言いたいわけではありません。単に好きなことを追究するだけではダメで、好きなこと、得意なことで、誰かの役に立ち、お金をもらうにはどうすればいいか。これを意識しながら努力を積めと、娘に言いたいのです。

人から、世の中から、必要とされること。その期待にこたえること、役に立つことで、対価としてお金がもらえて生活できるんだよと、そこを教えたいです。

シングルマザーの後悔

例えば、絵が好きだからと修行して、自分の思うままに絵を描いて、食べられる人はごくわずか。だから絵の道は諦めろ…とは言わない。言わないけど、その特技をどう生かしたら、人に喜んでもらえるのか、
仕事として成立するのか。そのために何をすべきかを考えることは大切ですよね。

好きな絵を描くだけで必要とされる画家になれるなら、それはそれで幸せです。でも、それがダメだった場合、図工の先生になるなら、絵の技術そのものだけじゃなく、どう指導したら生徒が伸びるか指導法も学ぼうとかってことになると思うし、似顔絵描くなら、漫画家になるなら、絵本作家になるなら…自分の頭で考えていかなくちゃいけないと思います。

子どものために?あなたは薬剤師をすすめますか?

私と娘は別の人。好きな本、食べ物、服、全然違う別の人です。娘10歳は、彼女の考えた道を行って、彼女の人生を生きてほしいと思います。私が失敗したから文学部に行くな!とか、何とかして薬剤師に!…とは思いません(笑)。

そもそも薬学って、結構大変な道のりです。私の高校の同級生も薬学部に進学して、何人かリタイア。本人の強い興味、または強い意志がないと頑張れません。

取引先のAさんは、「じゃあ今から医療ドラマを子どもにたくさん見せる!」「空気読める子だから、私の希望を感じて進路を選んでくれるはず!」なんて冗談言ってましたけどね。

親が子供の将来を操るのはどうかと思うけど、大事な、本質的な部分は教えるべきじゃないかなと思っています。少なくとも私は誰かにハッキリ言ってほしかったです。頭からっぽで、自分で気付けないおバカさんだったから、「なんで何も考えないの?」って誰かに教えてもらいたかった。どうして気付かなかったんだろうと、強烈な後悔があります。

大学で好きなことを勉強して、その先どうするの?会社員になるにしたって、業種は?職種は?人事?営業?それならギリシア史を勉強するより、プレゼン学んだらという話だし、マーケティング職に就きたいなら、古典より統計学です。

娘10歳へ。
好きな道を行け。でもその先を考えながら進め。
シングルマザーBettyの大きな後悔でした~

ブログランキングに2つ参加しています。
憧れのシングルマザーさんがたくさん^^
にほんブログ村 子育てブログ シングルマザー育児へ

★Ameba公式トップブロガーになりました
明日は明日の花が咲く~シングルマザーの自然体ブログ

down

コメントする




日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

書いてる人

シングルマザーBetty(ベティ)

シングルマザーBetty(ベティ)

奥さんを卒業して早10年、都内で働くアラフォー会社員です。離婚当時1歳だった娘は小学生になりました。母子家庭ならではの悩みや後悔、離婚後の就職活動での失敗談、日々の暮らしでちょっと上手くいったこと等、シングルマザーBetty(ベティ)の大失敗と小さな幸せをゆるゆると書いています。 ※2017年6月よりAmeba公式トップブロガーとしてもブログ活動をしています。開設4ヵ月で読者数2万5千人を突破しました。ありがとうございます。 [詳細]

インスタとランキング

Instagram にほんブログ村 子育てブログ シングルマザー育児へ

↑憧れのシングルマザーさんがたくさんいて参考にしてます^^


sponsored link