私、いろいろ失敗したので!シングルマザー10年目のブログ

翌日5万円もらえるなら、イライラする甲斐もあるけどさ?

time 2016/12/05

翌日5万円もらえるなら、イライラする甲斐もあるけどさ?

子供は可愛いですが、時にはイライラすることもありますよね。夕飯食べるのに超時間かかるとか、夜なかなか寝ないとか、1つ1つは些細なことでもそれが毎日繰り返しとなると、ママはどうしてもイライラすることがあると思います。私もそうです。でもちょっと視点を変えてみました。

sponsored link

イライラして損するのは自分!だと意識する

ママだってご機嫌で過ごす方が楽しいです。以前の私は、日々イライラしていることが多かったんですよね。でもある時、ふと思ったんです。イライラしても何の得もないなと。1日1時間イライラしたら、翌日5万円もらえるならね(笑)、イライラする甲斐もありますけど、結局イライラしても自分が気分悪い時間を過ごすだけじゃないですか。ちっとも楽しくないし、スッキリしないのに、私イライラして損してバカみたいって思ったんです。

イライラしないで済むなら、イライラしたくない。じゃあ、イライラしないためにはどうしたらいいか。こう考えることがが非常に大切だと気付きました。

泥だらけの水たまりから出よう!という意識を取り戻す

雨降りの日、泥だらけの水たまりに入ってしまったら、すぐそこから出ようとしますよね。足場が悪かったとしても、近くのものに捕まるなりして、さっさと水たまりから出ようとします。そして「避けて通れば良かった」「今度雨が降ったら長ぐつ履いてこよう」と考えます。つまり、悪い状態から出ようと思うし、次からの対策を自然と考えるものです。

でも「子育てイライラの水たまり」に入った場合、多くのママはそこから出ようという気持ちを忘れがちです。対策を考えることもあまりしない。私もそうでした。イライラの感情に浸かったままその感情に振り回されて→余計にイライラする→子供にあたる→子供も愚図る→さらにイライラするという悪循環に陥ります。

まず「自分は何にイライラしているのか」を冷静に考えてみる

イライラしてきたら、自分は何に対してイライラを感じているのかなあと他人事のように心の中を眺めます。「ああ~多分おもちゃが散乱して部屋が汚いことが、私はイヤなんだな、イライラしてるんだな…」と原因が思い当たったら、それを解決するにはどのような方法があるかという方向に考えます。

「お遊ばせるスペースを変えてみようか?」「すぐ片付く方法はないか?」「時間を区切ってみようか?」等々、こうやってアレコレと解決方法を考えている時、私の意識は「子育てイライラ水たまり」の外に向かってます。少なくとも、水たまりの中でイライラにまみれて感情的になっている状態からは、自然と脱出できていることに気付きました。元になった考え方は昔の上司のありがた~い教えです。

意識の方向を変えることが、自分を救う

若かりし頃、上司から「出来ない理由じゃなく、どうやったら出来るか考えろ」と何回も言われました。「人が足りないから出来ない」「予算が足りないから出来ない」と出来ない理由に意識が向かうと、人はどんどん負の感情が湧いてくるのだそうです。

出来ない理由ではなくて、「この困難な状況下で、出来るようにするにはどんな工夫をしたらいいか」というところに意識を持っていく。「こうしたらどうだろう?」「あの部分を変えてみたら上手くいくかも?」という方向に意識が向かうと、何よりも自分の心がラクになるよと言われたんです。不思議ですが、確かにその通りなんですよ。

絶望的に仕事が行き詰ったり、子育てでいっぱいいっぱいになったり、とてもじゃないけど「頑張ろう!プラス思考になろう!」とは思えない状況ってありますよね。そういう精神状態でも、冷静に「ここから抜け出す方法はないかな」と具体的に考えていくと、自然に意識が外に向かって、イライラから脱出することができます。

やることは簡単、原因を特定する→解決方法を考えるだけ。実際に解決できなくても、解決できそうな方法をあれこれ考えるだけで、とりあえず黒い気持ちから脱出できて自分が楽になります。イライラしても5万円もらえるわけじゃないから、自分をいじめないようにしよう(笑)

ブログランキングに2つ参加しています。
憧れのシングルマザーさんがたくさん^^
にほんブログ村 子育てブログ シングルマザー育児へ

★日々の徒然なる日記をアメブロで書いています↓
明日は明日の花が咲く~シングルマザーの自然体ブログ

down

コメントする




日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

書いてる人

シングルマザーBetty(ベティ)

シングルマザーBetty(ベティ)

奥さんを卒業して早10年、都内で働くアラフォー会社員です。離婚当時1歳だった娘は小学生になりました。母子家庭ならではの悩みや後悔、離婚後の就職活動での失敗談、日々の暮らしでちょっと上手くいったこと等、シングルマザーBetty(ベティ)の大失敗と小さな幸せをゆるゆると書いています。 [詳細]

インスタとランキング

www.instagram.com にほんブログ村 子育てブログ シングルマザー育児へ

↑憧れのシングルマザーさんがたくさんいて参考にしてます^^


sponsored link