私、いろいろ失敗したので!シングルマザー10年目のブログ

〇〇を持っているシングルマザーは転職出来る。資格じゃないよ?

time 2017/01/17

〇〇を持っているシングルマザーは転職出来る。資格じゃないよ?

こんにちは!シングルマザーBetty(ベティ)です。現在は人事を担当している私ですが、自分が離婚後に就職活動をした時は苦労しました。まず応募の段階で落ちまくったし、面接でも落ちまくった。あの時の自分に、今私がアドバイスするとしたら「転職活動は〇〇を持っている人が一番強いよ」ということ。もし私が〇〇を持っていたら、離婚後もスムーズに仕事が決まったんじゃないかと思うんですね。シングルマザーはもちろん、普通の人の転職活動にも言えると思います。

転職活動はコネを持っている人が圧倒的に有利!別の土俵で戦う人になろう!

もっていると転職活動に有利な〇〇とは…コネです。一般的にコネ入社というと聞こえが悪いですが、世の中ではごく当たり前に行われています。だって、ヘッドハンティングだってコネ入社ですよ。私がここで言うコネ入社とは「正規ルートじゃなく、別ルートで採用され転職すること」だと考えてください。そしてコネとは「親の七光りのことではなく、その人自身が作った人脈や実績のこと」を意味します。

普通のシングルマザーに人脈や実績なんかない…と思いますか?

人脈って別に、業界のドンと知り合いとか、そういうことを指しているわけじゃありません。実績だって、営業成績ナンバーワンだったとか、そういうことを求めてない。「人事担当者はなぜコネ採用をしたくなるのか」という部分をちょっと想像していただけると、分かると思います。

30分面接したところで、本当の人間性は見抜けない

面接には、ネコをかぶった人がたくさん来ます。また、緊張しているとその人の本当の人間性が出ない場合もあります。私が一番びっくりしたケースは、面接時はハキハキしゃべって行動力がありそうだったのに、採用してみたらすごく大人しかった20代女子。

面接の時は黒のパンツスーツでかっこいい系の印象を受けましたが、採用してからは毎日ふんわりスカート、必要なこと以外ほとんどしゃべらない。とてもおとなしい女の子で、面接で見た姿とはまさに別人でした(笑)。彼女は転職塾みたいなところで繰り返し訓練を受け、面接の時だけ「仕事できる風の女性」を演じていたようです。



私は人事業務を担当して7年くらい経ちますし、これまでいろんな応募者さんに会いましたけど、「初めて会って30分話をしたところで、その人の本性は見抜けない」と身に染みて感じています。

猫かぶりと30分話すより、コネの方がずっと確実

普通に応募してきた人の本性を、面接だけで見抜くのは難しいです。だけど例えば、自分が信頼している友達の紹介だったらどうでしょうか?友達が「5年くらい一緒に働いてきたけど、彼女なら間違いないよ。人当たりもいいし、絶対言い訳しないタイプ。△△の分野も得意で責任もってしっかり働く人だよ。」って言うなら、ほぼ間違いない。

少なくとも、ネコかぶってるかもしれない相手と30分話して判断するよりずっと確実。身元も確かです。だから人事担当者の気持ちとしては、コネで採用できるなら、正直コネの方がいいです。ラクだし安心です。

実録!ウチの会社のコネ転職

うちの会社、営業職については8割以上がコネです。既に当社で働いている営業マンの友人というケースが多い。コネの方が圧倒的に辞めませんので、営業職は基本的にコネ採用です。

事務職は2割くらいがコネ入社です。事務に欠員が出た場合は、とりあえず「誰かいい人いない?」と知り合い等に聞いてみて、誰もいなかったら、仕方なく採用活動の準備を始めます。転職サイトに掲載したり、人材紹介を利用したりね。

コネ採用した40オーバーの主婦、大正解でした

半年くらい前、私が信頼している知人の紹介で、40オーバーの主婦さんを正社員採用しました。これまでは主婦をしながら不妊治療をなさっていたそうですが、そろそろ諦めて働こうかな~と思っていたそう。

輝かしい学歴というわけではなく(高卒)、すごい職務経歴というわけでもない(中小企業で4年、その後派遣社員5年、ブランク10年)。でも、知人が「人柄がものすごく良い」というので会ってみたところ、すごく良い方で上司や常務も気に入り、その場で採用が決定しました。採用後のお仕事ぶりも素晴らしいです。

上記条件の女性が普通に転職サイトで応募したら…厳しいかもしれません。ブランク10年ですからね。面接に呼んだかどうか分かりません。コネだったからこそ(私の友人が薦める人だったからこそ)、我々も会おうと思ったし、安心して採用できたのです。

コネ採用ってその他にもメリットがあります。転職サイト掲載費など採用費が何十万も浮きますし、私がやるはずだった採用事務、スケジューリング、面接業務などの作業が一切不要。お互いによく分かった上で入社が決まるので、入社してすぐに退職というような危険もありません。

声がかかる人になりたい!自分の評判を作ろう。

私は離婚してシングルマザーになった時、職を得るには、転職サイトを見て応募するしかないと思ってました。一般の人にコネ採用の可能性があるなんて夢にも思わなかったです。

でもこの記事を読んでいるシングルマザーさんには、コネ採用は普通に行われるってことを伝えたいと思います。ハローワークや転職サイトに載らない人材募集があるんです。その枠は「誰かいい人いない~?」で埋まります。そこで声がかかったら、ほぼ自分に決まります。競争率が低いというのもメリット。

おバカさんだった20代の私。だから離婚後の就職活動で苦戦した。

私だってこの先どうなるか全く分かりません。だから「何かの時のために、紹介してもらえる人になろう!良い人でおススメだよって言ってもらえるような人になろう!」と考えるようになりました。そのためには、今の仕事を頑張ることですよね。地道に今の仕事を頑張ることによって、その人の評判が作られ、「声のかかる人」になるのだと思います。

20代の頃の私は「別に仕事で誰かに好かれようなんて思わない。結果出してれば文句ないでしょ?」なんて、無駄にとがっていました。本当におバカさんでした(笑)。仕事で結果を出すのはもちろんですが、それに加えて上司や先輩と人間関係&信頼関係もキチンと築いていたら…私は離婚後、何かしら声がかかり、就職活動をせずとも仕事がすぐ決まったんじゃないかと思います。

声がかかり続けると就職活動が不要!別の土俵で戦える人に。

良い人が「働きたいです~!お仕事紹介してください~!」と言えば、いろんな話が出てくるものです。友達にもいますよ、一度も就職活動したことのない人(笑)。バイトしてたら声がかかり契約社員になって…偉い人に気に入られ正社員になり…取引先の企業に気に入られヘッドハンティングで転職…。シングルマザーでも、そうでなくても、結局はそういうコネを持っている人が強く生きていける気がします。

別に仕事じゃなくても、学校のPTA活動でも、地域の活動でも、誠実にやっていれば自分の評判になっていくのだと最近しみじみ思います。「コネ」で、声がかかるような人になれば、その他大勢とは違う土俵で戦える。シングルマザーでもずっと働いて稼げる人でありたいから、最近そんなことを考えています^^

「でも…現時点でコネがありません。。。」というシングルマザーさん、大丈夫です。今、世の中は史上稀に見る「人手不足」状態です。こちら↓

シングルマザーが正社員をめざすなら今!人事部勤務だから分かる深刻な人手不足

ブログランキングに2つ参加しています。
憧れのシングルマザーさんがたくさん^^
にほんブログ村 子育てブログ シングルマザー育児へ

★Ameba公式トップブロガーになりました
明日は明日の花が咲く~シングルマザーの自然体ブログ

down

コメントする




日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

書いてる人

シングルマザーBetty(ベティ)

シングルマザーBetty(ベティ)

奥さんを卒業して早10年、都内で働くアラフォー会社員です。離婚当時1歳だった娘は小学生になりました。母子家庭ならではの悩みや後悔、離婚後の就職活動での失敗談、日々の暮らしでちょっと上手くいったこと等、シングルマザーBetty(ベティ)の大失敗と小さな幸せをゆるゆると書いています。 ※2017年6月よりAmeba公式トップブロガーとしてもブログ活動をしています。開設4ヵ月で読者数2万5千人を突破しました。ありがとうございます。 [詳細]

インスタとランキング

Instagram にほんブログ村 子育てブログ シングルマザー育児へ

↑憧れのシングルマザーさんがたくさんいて参考にしてます^^