私、いろいろ失敗したので!シングルマザー10年目のブログ

小学生が思う「キレイなママ」の定義を分析する!大人とは違う不思議な評価ポイント2つ

time 2017/01/26

小学生が思う「キレイなママ」の定義を分析する!大人とは違う不思議な評価ポイント2つ

こんにちは!シングルマザーBetty(ベティ)です。突然ですが「キレイなママの定義」って、大人と子供で違うと思いませんか?

うちの娘10歳は「Aちゃんのママはキレイだって学校のみんなが言ってて~」みたいなことをよく言いますが、私はそれ聞いて「え?そうなの?」と思うことがあります(笑)。逆に私が「Cちゃんのママってすごく可愛いよね~」と言ったとき、娘10歳は「…そう?」みたいな。

小学生たちが考える「キレイなママ」の定義って何だ?小学生たちは何をもって「キレイなママ」だと判断するのだ??様々な証言を分析し(←大げさ!)わたくし今回その謎に迫ってみました。私の結論は…

  1. スリムであることは必須、でも細いだけではダメで〇〇が必要
  2. 髪が長いことは必須、でも〇〇してると髪が長くてもダメらしい。

sponsored link

小学生が思う「キレイなママ」の第一条件!痩せていて、かつ細さが分かる服を着ていること

小学生の子たちが「キレイなママ」と認定するには、とにかく細いことは絶対みたいです。それも鉛筆系の、桐谷美玲ちゃんみたいな細さを「キレイ、スタイルが良い」と感じるようなんですね~。

大人が思うスタイルの良さって、胸があるとか、お尻がキレイとか色々ありますよね。出るとこ出てて引き締まってるみたいな、藤原紀香さんとか中村アンちゃんみたいな感じもすごく素敵だと思うんですけど、子供にはそういうスタイルの良さは理解できないらしいです(笑)。とにかく鉛筆的細さが大人気。でも細いだけじゃダメみたいで…

パッと見て、細いことが分かる服を着ていないとダメらしい

なるほど、鉛筆的な細さね!と理解した私でしたが、ちょっと疑問が湧いて、「Dちゃんのママが細くてスタイルがいいと学校のみんなが思うなら、Eくんのママだってものすごく細いじゃない?」と聞いてみました。そしたら娘は「?」という感じ。なんと小学生は、パッと見て細いことが分かる服を着ていないと、その人が細いことを理解できないらしいのです。

Eくんのママはほっそりしたキレイな人ですが、ダボッとした服が好きみたいで、大きめシルエットのトップスと、ゆるめのデニムって感じのファッションです。短めボブの髪が華奢な首に映えてとても似合ってるし、大人から見るとすっごいオシャレなんですけどね~。なんと小学生たちはEくんママが細いことに気付いてないらしい。驚き。

要は、明らかに足がほっそりだと分かるスキニーを履いてるママとか、華奢なウエストであることが一目瞭然のワンピを着ているママ。そういうママさんを、「キレイなママ」と認識するようです。

小学生が思う「キレイなママ」の第二の条件!長い髪を下ろしていること

うちの娘やその友達の証言を組み合わせて考えてみると、どうも髪の毛が長いというのも重要なポイントらしいです。そして髪が長いだけではなく、下ろしているママを「キレイなママ」だと認定する傾向にありました。

髪が長くても、いつも後ろで結んでいるママはダメらしい

圧倒的にキレイな人ってたまにいるじゃないですか。そういう人は髪がショートでもボブでも小学生たちは「キレイなママ」だと認定するようです。それ以外の普通のママについては、ヘアスタイルがかなり影響するみたい。

大人から見ると「FさんもGさんも普通にキレイよね?」という感じなのに、なぜか小学生にはFちゃんママが超キレイとされ、Gちゃんママが普通と評される。その違いを私が分析してみたところ、「髪が長くて、おろしている人」が「キレイなママ」だと認定される傾向にありました(笑)。

後ろで髪を結ぶとなぜ「キレイなママ」認定率が下がるのかなあ~と考えてみましたが、私の予想では、髪で顔の輪郭が隠れると、あごのラインのたるみが目立たないので、その結果髪を下ろしているママの方が若く見えるのかな…?と思いました。

顔立ちはあまり関係ない?小学生から見て「キレイなママ」だと思われるには。

小学生は顔立ちのキレイさとか、あまり分かってないみたいだと思いました(笑)。パッと見の印象で決まってしまうみたい。おめめパッチリ、くらいは評価できるみたいですが、それ以外の「肌がキレイ」とか「鼻すじが通ってる」とか、あんまり関係ないようです。

とにかく鉛筆的に細くて、細さの分かる服を着て、長い髪をなびかせていれば、小学生から見て「キレイなママ」だと認定されると思います!試してみてね(笑)

ブログランキングに2つ参加しています。
憧れのシングルマザーさんがたくさん^^
にほんブログ村 子育てブログ シングルマザー育児へ

★Ameba公式トップブロガーになりました
明日は明日の花が咲く~シングルマザーの自然体ブログ

down

コメントする




日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

書いてる人

シングルマザーBetty(ベティ)

シングルマザーBetty(ベティ)

奥さんを卒業して早10年、都内で働くアラフォー会社員です。離婚当時1歳だった娘は小学生になりました。母子家庭ならではの悩みや後悔、離婚後の就職活動での失敗談、日々の暮らしでちょっと上手くいったこと等、シングルマザーBetty(ベティ)の大失敗と小さな幸せをゆるゆると書いています。 ※2017年6月よりAmeba公式トップブロガーとしてもブログ活動をしています。開設4ヵ月で読者数2万5千人を突破しました。ありがとうございます。 [詳細]

インスタとランキング

Instagram にほんブログ村 子育てブログ シングルマザー育児へ

↑憧れのシングルマザーさんがたくさんいて参考にしてます^^


sponsored link