私、いろいろ失敗したので!シングルマザー10年目のブログ

シンママ就職活動の悩み、みんなが悩むところだからシェアします

time 2017/04/18

シンママ就職活動の悩み、みんなが悩むところだからシェアします

離婚予定のMさんから、シングルマザーの就職活動について相談コメントをいただきました。同じ悩みを持っている方も多いと思うのでシェアしますね。人事担当7年のシングルマザーBettyが、微力ながら精一杯アドバイスさせていただきます。

sponsored link

就職活動中のMさんのお悩み

「こどもがいる為、面接にこぎつけることがなかなかできません。面接までこぎつけるポイントはありますか?パートや契約社員の案件であれば、何件か採用をもらったのですが、正社員となると難しいようです。応募している会社が高望みし過ぎなのでしょうか?」

まず問題を整理して考えてみよう^^

私はシングルマザーになって就職活動を始めた時、上手く行かずに悩みました。でも今振り返ると、私は色々な問題をごっちゃにして考えていたなと思うのです。今回のMさんの件も、まず問題を切り分けて考えてみませんか?

  1. 面接まで行けないという悩み
  2. 契約社員なら採用されるが、正社員で採用をもらえないという悩み(応募している会社が高望みなのかなという疑問)

それでは一つずつ解説して行きますね。気楽に読んでくださいね。

1.「シングルマザーで面接まで行けない」という悩みは、簡単に解決できる

私は中小企業で7年ほど採用の仕事をしています。主要な転職サイトなら、全て求人掲載をしたことがありますが、いずれの媒体も、応募時の必須項目に「子供の有無」はないはずです。

名前や生年月日などは必須項目で入力しないと応募できないと思いますが、子供について書く必要はないです。ですから、面接当日、面接官に会うまで子供がいることは言わなくていいです。こちら↓の記事にも詳しく書いています。

応募書類に●●を書いて大失敗:離婚後の就職活動

子持ちだと知らせないまま応募して、それでも面接に進めないなら、別の理由で落ちたことになります。シングルマザーが就職活動で行き詰った時は、原因を正しく把握することが大切です^^

ちなみに、応募の際に企業は名前で検索かけたり色々しますので、フェイスブック対策を忘れないでください。Facebookでフルネームと卒業校、居住地が一致した場合、人事としては本人だろうと思って中を見ますので、そこに子供の写真がいっぱい載っていると、子持ちだということが分かってしまいます。詳しくはこちら↓

面接に進めない人へ。転職活動前にはネットで自分の〇〇をチェックしよう

「面接で子持ちだと伝えてどうせ落ちるなら、応募時から子持ちだと書いた方がいいのでは?」と思うかもしれません。確かに、子持ちは無条件に落とすという会社もあると思います。

ただ、「仕事が出来る人なら子持ちでも可」という会社があるのも事実です。その際のスムーズな順序としては、まず書類の第一印象で「仕事が出来る女性」というイメージ→面接で会ってみたらとても感じが良い→打ち解けてきたところで「実は子供もいる」と分かる→まあいいか、仕事出来そうだし良い人だし…という流れ。これだと子持ちという要素はオマケみたいな印象になります。

でも最初の応募段階で子持ちであることを書くと、「お母さん」「主婦」が応募してきた…という印象になります。やっぱり損です。子供服メーカー等、子持ち要素が生かせる仕事なら別ですが、一般的な会社に転職するなら、面接まで子持ちであることは伏せておく方が無難です。

2.「正社員で採用をもらえない」場合の原因をいくつか考えてみます

正社員での採用にこだわりたいというMさん。お気持ちよく分かります。「パートや契約社員だと採用されるが、正社員だと採用されない」という現状を考えてみましたが、Mさんのおっしゃる通り「高望み」はあるかもしれないと思いました。過去のコメントから察するに、Mさんは妊娠前、わりと大きな会社で働かれていたのではないでしょうか?

私も新卒時、一部上場企業に総合職で入社したため、良くも悪くも、その会社が自分の基準になってしまうというか、転職先を探す際もそういう時期がありました。調子に乗ってたとかじゃなく、本当に悪気なく、その世界しか知らなかったからです。

中小企業の正社員も受けてみたらどうですか?

私は現在社員数30人の中小企業の正社員です。年収面ではかなり劣りますが、正社員なのでボーナスでますし、何より中小企業って本当に気楽ですよ!失敗しても何億の損害とかじゃないですし、責任の重さが全然違います。

両方経験した上で、私は大企業より断然中小企業が働きやすいと感じています。大きい会社にいた頃は、ライバルとの戦いにキリキリ胃を痛めながら、どんどん痩せ細りながら夜中まで働いてました。あっちを立てればこっちが立たず、社内の根回しや派閥争いも大変でしたけど、中小企業はそういった悩みとは無縁です。

一番感激したのは、社内用のプレゼン資料がいらないこと。だって社長に説明して納得してもらうだけで、すぐにGOが出ます。会議も少ないし、ハンコもすぐもらえます(笑)。足を引っ張る人もいません。社長の奥様は毎年うちの子に誕生日プレゼントをくださいます。中小企業は温かくて居心地が良いですよ~。そんなわけで、小さい会社も受けてみたらどうですか?という提案が一つ。

ちなみに中小企業で正社員を目指すのであれば、面接時のマル秘作戦があります。大きい会社とは全然違う面接基準が存在してます。その特徴を突く必勝法がありますので(笑)、またブログに書きますね。かなり長いので別記事で。

転職サイトで求人を探す際は、最後まで見てくださいね

現在は基本的に人不足で、いわゆる転職弱者さんも正社員になりやすい時期だと思います。それでも正社員採用されるのが難しいということは、Mさんが競争率の高いところに応募している可能性があるかもしれません。こちら↓の記事を参考にしていただきたいのですが…

転職サイトで埋もれている良い求人を見つけるには?誰でも出来る簡単な方法1つ

例えば、転職サイトの中で「職種:事務」+「勤務地:東京都」で検索をかけると、数百件出たりしますよね。それは基本的に新着順ではなく、お金をかけた企業順に並びます。企業側からすると、上位表示されれば閲覧者が多くて、応募が集まりやすいので、お金を出して上位表示を買ってるわけです。

ですから上の方に表示される求人情報ほど、応募者にとっては競争率が高いということになります。転職サイトの表示プランは5個くらいありますので、一番安いプランで求人掲載すると、もう本当に後ろの方に載ります。何ページ見ても出てこないくらい(笑)。そういう求人は閲覧数が全然違うので、競争率が低いです。



人気がないから後ろの方に載っているのではなく、採用活動にお金をかけない方針だから後ろに載っているだけです。企業側の気持ちになってみてください。1番高いプランと、1番安いプランだと100万円以上の差があるんですよ、たった一か月の掲載で100万円も違うんです。「採用活動にお金はかけられないけど良い会社」っていうのもたくさんあります。ぜひ、転職サイトの求人を後ろの方まで見て応募してみてください、というのがもう一つ。

女性を想定した求人に応募しよう

もしかすると「男性を想定した求人」に応募している可能性もあるかもしれません。Mさんはお仕事出来そうな感じがしたので念のため。

転職サイトに「男性募集」とは基本的に書けません(男女雇用機会均等法)。でも実際は「出来れば30才前後の男性がいいな~。」など採用側の希望があるものです。それを見分ける方法は…基本的にはないのですが、割り切って「女性向け転職サイト」を見るという手があります。

例えば、とらばーゆに、男性を想定した求人を出す会社はありません。なぜかというと、とらばーゆといえば昔から女性の求人であり、閲覧者も9割が女性という媒体だからです。そこにわざわざお金を払って求人掲載する企業は、絶対に女性を採用したいのです。男性ではなく女性を採用したいからとらばーゆに出してます。とらばーゆの求人で「女だから落ちた」というケースは絶対にないです。
女性の平均勤続年数10年以上の求人が探せるとらばーゆ

自分の優先順位を整理して、あせらず頑張ってください

私自身、シングルマザーになってからの就職活動はめっちゃ焦ってましたので、本当に人の事言えないです。言えないですけど、離婚して10年経った今思うのは、「離婚前後の就職活動が、1カ月で決まろうと11カ月で決まろうと、大した差ではなかったな…」ってことです^^

自分と子供がどんな毎日を送っていきたいか、そのために譲れない仕事の条件は何か、自分の中でしっかり整理して、焦らずにじっくり就職活動してください。長々とごめんなさい。応援しています。頑張って!


ブログランキングに2つ参加しています。
憧れのシングルマザーさんがたくさん^^
にほんブログ村 子育てブログ シングルマザー育児へ

★日々の徒然なる日記をアメブロで書いています↓
明日は明日の花が咲く~シングルマザーの自然体ブログ

コメント

  • 就活の相談をさせて頂いておりましたまっちです(^_^)

    丁寧な回答本当にありがとうございます(^^)

    夫への見栄などで、大手ばかり受けていました。しかし、自分とこどもにとって何が大切か?どんな風に暮らしていきたいか?をもう一度見直してみたいと思います。

    新卒で入った会社に、妊娠後すぐに退職。世間知らずだった私は、簡単に正社員の仕事を手放してしまいました。しかし、ベッティーさんがおっしゃるように大手企業だから必ず働きやすいわけではないのかもしれません。今思うと当時の私は、同期や後輩に抜かれないよう必死でした。

    ただ、育ててもらった会社でもう一度働いてみたい気持ちもゼロではありません。もう少し気持ちの余裕を持って、「今後、自分がどう生きたいか?」を見直すチャンスと思って頑張りたいと思います。

    どんなキャリアコンサルタントよりも親身で丁寧な回答、本当にありがとうございました。ベッティーさんも頑張って下さい(^-^)

    by まっち €2017年4月18日 6:19 PM

    • いえいえ、少しでもお役に立ったなら良かったです。元夫に対する見栄というのは私もありましたから、すごく分かります。ちなみに、私の黒歴史を思い出したのですが、離婚後いろいろ就職活動する中で、新卒の会社のライバル会社を受けたら速攻で採用が決まりました。業界や職種にもよると思いますが、まっちさんもライバル会社の正社員を狙ってみるのもいいかもしれません。
      ただ私の場合はライバル会社で内定をもらったものの、散々悩んで、入社日を5か月引っ張った挙句に辞退しました。一部上場企業の総合職って、奥さんに家事と子育てをやってもらえる男性ですら、ストレスをためながら必死でやる仕事じゃないですか。子育てがある私は、仕事に全力投球できないのに、大丈夫かなと不安で。
      だから内定キープの状態で、もうちょっと軽そうな仕事を探し、今勤めている会社で採用が決まったんですが、それもまた不安でした(笑)。中小企業で働いたことがなかったので、こんな小さい人間関係だと息が詰まるんじゃないか、仕事も面白くないんじゃないかと不安で。
      そんなわけで私は、一部上場企業の内定をキープしたまま、中小企業に入社して、合わなかったら1か月で辞めて、覚悟を決めてライバル会社に入社する…という予定でいました。腹黒なのがバレてしまいますね(笑)当初はそんな気持ちで入った今の会社も、今年で勤続10年になるので、縁があったんだと思います。ただ正直、仕事がすごくおもしろいかっていうとそれはないです。お金と定時帰宅のために働いてます。あと授業参観とか全部行かせてもらえるのがありがたいです。私は仕事の面白さより子育てを取りました。まっちさんが何を優先したいかだと思います。じっくり就職活動してください^^

      by シングルマザーBetty €2017年4月18日 11:47 PM

  • こんばんは(^-^)
    アドバイスありがとうございます!!
    ライバル社検討してみます☆

    大手の良さは、2、3年で異動があるので、合わない上司でもすぐに異動していく点だと思います。しかし、責任も重いです。

    私も人間関係の面で中小企業にためらいがある部分がありましたが、ベッティーさんの話を伺って、自分に合う会社を探せば、よい出会いがあるのかもと感じました。

    会社規模にこだわらなければ、選択肢も増えるように感じます。自分に合っているか?子育てしながら続けられるか?を考えながら焦らず就活していきたいです!!

    夜分に失礼致しました(^^;

    by まっち €2017年4月19日 8:38 PM

down

コメントする




日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

書いてる人

シングルマザーBetty(ベティ)

シングルマザーBetty(ベティ)

奥さんを卒業して早10年、都内で働くアラフォー会社員です。離婚当時1歳だった娘は小学生になりました。母子家庭ならではの悩みや後悔、離婚後の就職活動での失敗談、日々の暮らしでちょっと上手くいったこと等、シングルマザーBetty(ベティ)の大失敗と小さな幸せをゆるゆると書いています。 [詳細]

インスタとランキング

www.instagram.com にほんブログ村 子育てブログ シングルマザー育児へ

↑憧れのシングルマザーさんがたくさんいて参考にしてます^^


sponsored link