私、いろいろ失敗したので!シングルマザー10年目のブログ

時間の使い方を模索中!タイムレコーディングを3か月やって失敗した理由

time 2018/01/12

時間の使い方を模索中!タイムレコーディングを3か月やって失敗した理由

娘の冬休みも終わり日常が戻ってきました。実は私、去年の秋から年末にかけてタイムレコーディングをやってました。レコーディングダイエットってあるじゃないですか。食べたもの記録してダイエットするやつね。それと似た感じで「何に時間を使ったか」を記録して時間ダイエットをしよう!空いた時間を有効活用しよう!という時間管理術をやってみた。で、まんまと失敗したという話を書きます(笑)

sponsored link

何に対して時間を使っているのか把握したかった

私の場合、1日のかなりの時間を会社で過ごしています。事務職ですので外出する仕事はほとんどなく1日中ほとんど自分のデスクにいます。だからまず、その時間を有効に使おうと思いました。

タイムレコーディングはスマホのアプリも色々出ていて、何個か試してみたのですがピンと来なくて、結局私はアナログにノートに書いてました。毎朝その日やることを付箋にバ~っと書き出して(仕事とプライベートで色分けしてます)…

これを分単位で記録しながらやっていく感じです。スタート時間を書いて付箋を貼り、その仕事が終わったらその時間を記録。付箋に書く理由は、全部を今日中にはやれなかった場合、次の日に付箋を貼り直せばいいから。

何をやっているか分からない空白の時間がある(((;゚Д゚)))

タイムレコーディングをやってみて初めて理解したんですけど、「あれ?私今何してた?」という謎の時間が結構あるんですよ。メールチェックしてて→添付の資料を見てて分からない単語をネット検索→検索しているうちに他のことも思い出す→さらにネットを見る…こんな感じで「はっ!」と気付くと10分経過みたいなことがよくある。

逆に「これ2分で出来るじゃん!」という発見もある

自分の中では10分くらいはかかるだろうっていう、チェックとか手続きとかが、実際に分単位でメモってみたらわずか1~2分で出来た!ってこともありました。何にどれくらい時間がかかるのかを把握するのは大事ですね。これによって例えば終業時刻の5分前でも「5分あれば、これ出来るからやっちゃおう!」という気持ちになれる。

だけど私は失敗した!タイムレコーディングという時間管理の落とし穴

9月中旬くらいにこの方式を始めて、当初はとても気持ちが良かった。「今日もこんなに頑張ったぞ!」という充実感が心地良かった。しかし、この方式はとにかくサボれない。10:00にAという仕事を始めて終わったのが10:42だった場合、次のBという作業は10:43からやらなければならない。そんな法律はないし(笑)、自分の気持ちの問題なのだが「空白の時間がある=サボった=時間を無駄にした」という気持ちになるのが怖くなって、「とにかく1分もサボれない」という状況が苦しくなってきた。

更に言うと、「新記録が出せるのではないか=この仕事はもっと早く出来るのでは?」という思いにかられ、当初30分かかっていた作業を29分…28分…と少しずつタイムを縮めていく中で、私は電話を取るのが嫌になった。会社にかかってくる電話を受けていたら、取り次ぐだけの簡単な電話だったとしても何秒かロスするじゃないですか。

とにかく速さ重視で過ごすようになってしまって、本当はもっとじっくり考えてやるべき事や、もっとデータを出せるなという仕事も適当にサラッと流してしまったり、速く処理しようとするあまり単純なミスもしてしまったりね。。。。

アポなしで挨拶にくる取引先にもイラっとするようになった。「突然来るんじゃね~よ!こっちは1分2分を争ってんだ!!」と内心思ってしまったり、社長や部長が話しかけてくると「用件だけコンパクトにどうぞ!!」って気持ちになったりね…年末そんな自分にようやく気付いて「なんかヤバイ。タイムレコーディングやめよう。」という結論に至ったのでした。

時間に振り回されたら、仕事も育児もブログも全部楽しくない

「どんな作業にだいたい何分かかるか」を把握できたのは良かったと思う。「結構な頻度で空白の時間が出来る(何となくネットを見ている)」という事実を知れたのも良かった。ただ私は、時間を記録していくのは向いてなかったみたいです。

タイムレコーディングをやってた3か月、会社にいる時間は数分も無駄にせず詰め込めるだけ詰め込んだから、仕事はガンガン進んだし、すきま時間も逃さずこっそりブログのリサーチしたり、雑用(子供の上履き買ったり、レシート撮影したり)もこなして、確かに色々進みました。

でも、なんか楽しくなかった(笑)!疲れちゃった!私が時間を管理してるんじゃなく、時間に私が支配されちゃった感じでした。私自身が時間に振り回されてしまったのが原因でしょうね。

時間は大切にしたい!でも時間そのものも楽しみたい!

時間って、その人の人生そのものじゃないですか。今日会社にいた時間も自分の人生の一部ですよね。その時間を大切にしたいとはもちろん思ってるけど、時間を有効に使うというのは、たくさんこなす「量」だけじゃなくて楽しんで過ごす「質」も大事。

育児も仕事もブログも、やらなきゃいけないこと(量)を速くこなすだけじゃ楽しくないのよ。育児だって「出来るだけ時間かけずに子供にごはん食べさせる」ことが最大のミッションになっちゃったら楽しくない。カップ麺なら3分で出来るし、子供もササッと食べるけど、毎食カップ麺にしてそれで時間を有効に使えてんのかって言ったら、それは違うよね。たまにはカップ麺もいいけどさ。

仕事だって同僚と「こ~でもない、あ~でもない」って考える時間も多少は必要だし、社長の話も勉強になるよね。「一人で出来ることには限界があるから、人を巻き込んでみんなで成長しろ。」みたいな話、あの時は上の空で聞いてたけど、年末年始の休みにふと「社長いいこと言ってたなあ~」と思ったので、それもあって新年早々「teamシンママブロガー」を立ち上げました。

相変わらず失敗ばかりしてる私ですが(笑)、2018年は時間の使い方をもう一度じっくり考えて本当の意味で「時間を有効に使える人」になりたいです。むやみに詰め込んで全然楽しくない時間を過ごす行為は、時間の有効活用どころか、時間の無駄遣いかもしれません。シングルマザーBettyの試行錯誤はまだまだ続くよ(笑)!

ブログランキングに2つ参加しています。
憧れのシングルマザーさんがたくさん^^
にほんブログ村 子育てブログ シングルマザー育児へ

★Ameba公式トップブロガーになりました
明日は明日の花が咲く~シングルマザーの自然体ブログ

down

コメントする




日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

書いてる人

シングルマザーBetty(ベティ)

シングルマザーBetty(ベティ)

奥さんを卒業して早10年、都内で働くアラフォー会社員です。離婚当時1歳だった娘は小学生になりました。母子家庭ならではの悩みや後悔、離婚後の就職活動での失敗談、日々の暮らしでちょっと上手くいったこと等、シングルマザーBetty(ベティ)の大失敗と小さな幸せをゆるゆると書いています。 ※2017年6月よりAmeba公式トップブロガーとしてもブログ活動をしています。開設5ヵ月で読者数3万人を突破しました。ありがとうございます。 [詳細]

雑誌で紹介されました

雑誌「サンキュ」2017年12月号掲載

インスタやってます

ランキング参加中

にほんブログ村 子育てブログ シングルマザー育児へ

↑憧れシンママさんがたくさんいて参考にしてます^^



sponsored link