転職活動で企業に電話をする際、気を付けるべきポイントとは?

電話

こんにちは!ベティコです!私は都内の不動産会社で7年間採用業務を担当しています。そんな私の経験がお役に立てばと思い、正社員を目指すシングルマザーさんに向けて、気を付けてほしいこと等を解説しています。

今日はNGな電話のかけ方について書きます!

先日、応募者さんからこんな電話があった

転職サイトに求人を載せていると、応募者の方から電話がかかってくることがあります。先日の電話はこんな内容でした。

「あの~御社の事務職募集を拝見しまして、私は52歳なんですけど、選考に乗りますか?はっきり言ってください。その方が私も助かるので…」

落ち着いた感じの上品な女性の方でした。この50代の女性を仮にAさんと呼ぶことにしましょう。

Aさんの気持ち、私とてもよく分かります!

「年齢で落ちてしまうなら応募しても意味がない」「採用される可能性が少しでもあるのか全くゼロなのか知りたい」…というところだと思います。本当に本当によく分かります。

でも考えてみてください。この電話を受けて、私(採用業務担当者)が、Aさんに当社の本当の採用基準を話すと思いますか?

「はっきり言ってください」「その方が助かります」と言われたって、私がこの場で「50代の方は基本的にお断りしています」などと言うことは絶対ありません。

会社の名前に傷がつくようなことはしない

当社は不動産会社ですので、広く一般の方に向けて商売をしています。仮にですよ?私がAさんに言った言葉が元で逆恨みされたら大変です。

「○○っていう不動産会社に応募したら年齢で切られたのよ!50代なんかいらないってはっきり言うのよ!ひどいでしょう~?家は○○で買わない方がいいわよ!」

地元でこんな噂になって、商売に影響が出たら元も子もありません。壁に耳あり障子に目ありです。

ですから、採用担当者は基本的に、会社の名前に傷がつくような言動をしません。

Aさんのお気持ちはよく分かるので、だいたい私はこのようにお答えします。

  • 「すごく若い方、20代前半の方だけを募集しているということではないです(←本当)」
  • 「面接に呼ぶ方は総合的に判断して選んでおります(←本当)」

私の説明にAさんは納得のいかない様子で「50代でも面接に呼ばれる可能性はあるんですか」とおっしゃいました。そう言われても「可能性はあります」としかお答えできないんですよ。

可能性はゼロじゃないですから。

50代の女性もこんな場合は採用もありうる

当社は社長が49歳なので、基本的には49歳までですが、社長より年上の社員も数名います。

宅建士の資格を持っていれば選考に乗る場合もありますし、過去の就業歴を拝見して、当社と仲の良い不動産会社にお勤めの経験があれば、「○○に勤めてたみたいだから、△△さんに電話して仕事ぶりを聞いてみようか~」となる場合もあります。

不動産会社も意外と横のつながりがあるんですよ~。

過去にお勤めの会社で非常に評判が良ければ、採用もありえます。

〇〇な電話はやめましょう

ここで私が何を言いたいかというと、無駄な電話はやめましょう、ということです。転職活動で企業に電話をかける際は「無駄な電話」ではないか、充分考えてください。

面接の日程調整のためとか、面接を辞退するためとか、そういった電話は用件がハッキリしていますのでかけて大丈夫です。

でも「○○歳ですが採用の可能性はありますか」という電話は、百害あって一利なしです。

わざわざ電話しても曖昧に答える会社がほとんどだと思います。中には「50代大歓迎です」いう会社もあると思いますが、そういう会社にあたるまでひたすら電話するのは…効率的ではありませんよね。

そういう電話をするより、ササッと転職サイトからたくさん応募する方がいいです。

数打てば面接に呼ばれる可能性は高まります。でも無駄な電話を多くかけても面接に呼ばれる可能性は高まりません。

同じように「未経験ですが…」「中卒ですが…」「PCスキルに自信がないのですが…」というような電話も絶対しないでください。

「大丈夫ですよ」と言われてから応募したいのかもしれませんが、その電話をして損することはあっても、得することはまずありません。

以前にも書きましたが、最初の応募段階でネガティブな部分を強調したらダメなんです。もちろん「シングルマザーなんですが…」という電話もしないでくださいね。応募フォームにも書いたらダメですよ!私はそれを書いて失敗してました⇒詳細記事

どうしても電話したい人は、こうすれば好印象!

もし、どうしても電話でアピールしたいなら、こういうやり方なら好印象です。まず先に転職サイトから応募をして、そのあと電話しましょう。

「先ほど転職サイトから応募した△△です。~の強みがあります。ぜひ面接に伺いたいのでお願いします。」

という電話ならOKです。くれぐれもネガティブなことは言わないでくださいね。電話の声が感じ良かったり、言葉づかいがキレイだったりした場合は面接につながりやすくなると思います。

MEMO

面接に行ったらあんまり緊張しないでくださいね。私はガチガチになってましたが、今どきシングルマザーさんってめずらしくも何ともないんですよ。

参考 「面接はもっと●●すれば良かった」という私の後悔

就活アドバイス一覧に戻る