ふるさと納税2回目はブドウ、長野県中野市から電話がかかってきた

日頃お世話になっている、父と母に、敬老の日に何をあげようか悩みまして…先日2回目のふるさと納税をしてみました。秋だからやっぱ果物でしょ!

長野県中野市のぶどうを頼んだら、電話かかってきた

クレジットカード決済で1万円寄付しまして、「種なし巨峰2房と、シャインマスカット2房」を選択。配送希望日があれば書いてくださいとのことだったので、備考欄に「敬老の日のプレゼントにしたいので、シルバーウィークに届くようにしてほしい」と書きました。

すると、長野の役場から電話がかかってきたんですよ!「天気が悪いので、収穫時期が遅れそうです。シルバーウィークには間に合いません」というお話。親切だなあと思いましたが、敬老の日に間に合わないのはちょっと残念。

敬老の日に間に合わない!ふるさと納税の落とし穴

そうなんですよね、ふるさと納税の返礼品は、ネットの購入品とは違います。あくまでも「お礼」ですので、「この日までに絶対届けてほしい」とか「この日までに届かないならキャンセルしたい」とか無理です。お礼ですからね。

まあ自分の実家の父母へ、敬老の日プレゼントなら、「ぶどう、ちょっと届くの遅くなるよ~!」で済みますけどね。やっぱりちゃんとしたプレゼントには不向きですね。基本的には、自分ちの家族で楽しむものかもしれません。

「シャインマスカットだけがしばらく収穫できない、巨峰4房ならもう少し早く送れる」と言われましたが、どっちにしても敬老の日には間に合わなかったので、「準備が出来たら送ってください」と伝えました。

めちゃくちゃ美味しかった!娘がかなり食べちゃった!

そんなわけで、だいぶ遅れて届いたブドウなんですけど、これがもうびっくりするくらい美味しかったんです。巨峰もすごく美味しかったんですけど、何といってもシャインマスカット!!こんな美味しいブドウは初めて食べました。待って良かった!

敬老の日のプレゼントとして実家に贈ったのに、実家に遊びにいったウチの娘9歳が「美味しい美味しい」と独り占め状態でかなり食べたらしいです(笑)。でも、両親がそれを嬉しそうに話してくれて、喜んでくれたみたいで良かったです。

ふるさと納税、楽しいです!

ふるさと納税は、各自の上限額までなら、いくら納税しても実質負担額は2000円です。つまり今回私は2回目(ブドウ)ですが、この間の1回目(鮮魚)も合わせて、実質2000円なんですよ。この信じられない美味しさのブドウと、あのエンターテイメントな鮮魚が、それぞれ1000円だなんて信じられません。いや~ふるさと納税、楽しいです^^



■Ameba公式トップブロガー頑張ってます→明日は明日の花が咲く~シングルマザーの自然体ブログ

■ブログランキングに2つ参加しています。応援お願いします♡

にほんブログ村 子育てブログ シングルマザー育児へ


■私が読んだ本、使っているもの、娘に購入したものを楽天ルームにまとめました♡ シングルママBetty

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)